13年度航空宇宙プロジェクト-(永尾研16)最後の授業‐本試験!!

 本日は最後の授業という事で、各班が本試験を実施しました。
強度試験や、設計、FEM解析、予備試験と今まで実施してきた事の集大成です。
どのような結果になったのでしょうか。

最後に四角柱チームの報告です。

四角柱チーム:2kgの荷重負荷で破壊するように設計。結果は1.2kgで破壊。予備試験では約4kgまで耐えてしまい、設計を見直し寸法を変えたのですが、その設計変更がうまくいかなかったと考えられます。もう一度きちんと設計が見直して、原因は何だったのかはっきりさせて欲しいですね。


本試験4


 プロジェクト成功と言えるのは円柱チームのみとなる結果になりました。しかし、授業としては、設計を成功される事だけが目標ではなく、プロジェクトにおいてのチームワークの大切さ、スケジュール管理の大変さ、設計のやりがい等を学ぶ事が目標となるので、そこの大切さを感じていてくれればいいですね。



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

13年度航空宇宙プロジェクト-(永尾研15)最後の授業‐本試験!!

 本日は最後の授業という事で、各班が本試験を実施しました。
強度試験や、設計、FEM解析、予備試験と今まで実施してきた事の集大成です。どのような結果になったのでしょうか。
続いて円柱チームの報告です。

円柱チーム:3.5kgの荷重負荷で破壊するように設計をし、結果は3.3kgで破壊。設計通りでありませんが、予想と結果の誤差が小さいので、うまく設計できたと判断します。他の班と設計荷重が違う理由は、安全率と呼ばれるものを考慮しているからです。例えば2kgに耐えろと言われて、2.01kgで壊れてしまっては商品化するわけにはいきません。そこで安全率を考慮します。飛行機では安全率を1.5程度とっていると言われています。このようなことを考え、チーム内では3.5kgで破壊するように設計したそうです。最もエンジニアらしい設計をしていました。


本試験③

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

13年度航空宇宙プロジェクト-(永尾研14)最後の授業‐本試験!!

 本日は最後の授業という事で、各班が本試験を実施しました。
強度試験や、設計、FEM解析、予備試験と今まで実施してきた事の集大成です。
どのような結果になったのでしょうか。

まずはトラスチームの報告です。
本試験1


トラスチーム:2kgの荷重負荷で破壊するように設計しました。結果は3.5kgで破壊しました。予備試験では、2kgの荷重負荷に耐えられず破壊してしまい、補強を実施したのですが、その補強が強すぎたのだと考えられます。設計の計算を見直してみると、間違えていた場所が判明!
しかし、時間が足りずここで終了でした。メンバーは「もう一度試験をする機会があれば、成功させてみせる!」と悔しがっていました。

本試験2

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙プロジェクト(永尾研14)- 製作と予備試験。そして新たな課題…(part2.)

引き続き、永尾研の進捗報告です。

四角柱チーム
1体の供試体で予備試験を実施しました。びくびくしながら、500g、1kg、1.5kg…と荷重をかけていきました。すると、あっさり2kgに耐えてしまいました。そして荷重をかけ続け…最終的に4kg程度で破壊しました。設計要求は満たしていますが、これでは成功とは言えません。最軽量設計という部分に反しているからです。もっと軽く、もう少し早く壊れるように設計し直さなくてはなりません。補強をしていくより、強度を弱くしていくのは大変なように思えます。

トラスチーム
1体の供試体を用いて予備試験を実施しました。円柱同様1.2kg程度で破壊してしまいました。補強を施さなければならないのですが、どのようにトラス構造に補強をすればいいのか。試行錯誤していました。先生からアドバイスを貰い、補強方法は決まったようですが、時間が足りず、本日は2度目の予備試験が実施できませんでした。授業時間外で試験を実施しようと思います。


プロジェクト成果発表会の期限間近になって、どのチームも焦りが見えてきました。
夜も遅くまで作業をしているので、なんとか成功させたい気持ちでいっぱいです。



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙プロジェクト(永尾研13)- 製作と予備試験。そして新たな課題…(part1.)

永尾研の進捗報告です。再来週に成果報告会があるので、今週と来週で試験を終わらせなくてはならない状況です。
さて本日は、全班が供試体製作、そして予備試験を実施しました。その様子を二回に分けて報告します!


まずは円柱チームです。
2体の供試体で試験を実施しました。最初の供試体では、設計要求である2kgの荷重に耐える事ができず、約1.2kgで壊れてしまいました。これは、設計においての計算ミスが原因だったようです。破壊が生じた場所において、板厚を増すなどの補強を施し、再度試験を実施すると、設計要求をクリアすることができました。あとは、本番の試験用に供試体を製造して、試験を実施すればプロジェクトが達成されるはず!

つづく...




----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR