欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(2)

実際に学会に参加した学生たちのリポートをご紹介いたします。

▼今回の報告者は、遠藤大希君です。なぜこの学会に参加したのか、意気込みを語ってくれました!▼

こんにちは。遠藤大希です。藤井研究室で羽ばたき翼の研究をしています。
 羽ばたき翼というのは鳥や虫のように羽ばたいて空を飛ぶ飛翔体です。

 ボーイング787やオスプレーといった航空機の名前は、あまり航空について詳しくない方でも御存知だと思います。
それほどまでに現在世界の航空の主流はアメリカで有ると言えます。

 なのに、なぜ欧州なの学会に参加したのかと申しますと、羽ばたき翼の研究の中心はドイツやイギリス、オランダといった欧州各国なのです。

ライバルである研究グループの進捗状況が知りたかったということと、彼らに現時点世界最高の大きさである、日本の羽ばたき翼研究を世界に広めることで今後の研究に役立つような討論をしたかったからであります。

 この学会に参加した結果、無人航空機の研究者の皆さんと有意義な討論を行なうことができ研究に必要なよい刺激をいただきました。



欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(2)

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

学生からの学会報告-第57回宇宙科学技術連合講演会(9)

▼今日の報告者は、中村亮介君です。学会の後にちょっと足を伸ばして・・・▼

 学会も無事に終わり、帰るまでの時間があったので、以前から訪れたいと考えていた出雲大社に行ってきました。

 出雲大社は日本にある神社の中でも最古と言っていいほどの歴史を持ち、最も古い記録は奈良時代の文献になるそうです。鎌倉時代には高さ14mもの社があったとか、なかったとか・・・。
 さて、今年は出雲大社の「平成の大遷宮」がありました。
実は以前に訪れた時は壁に絵が書いてあるだけのハリボテだったので、そのリベンジも込めて行ってきたのですが・・・。

 結果は下の写真の通り!

第57回宇宙科学技術連合講演会-9


 拝殿がとてもきれいになっており、とても感動しました。
何よりもハリボテじゃない!
 行ったのが金曜日だったこともあり、参拝客やツアー客がたくさん来ていました。

 ちなみに、この横には出雲古代博物館があり、出雲大社の歴史を詳しく知ることができます。訪れた際は一緒に見学するのもいいかもしれませんね。

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

最後のOPC
OPC

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

学生からの学会報告-第57回宇宙科学技術連合講演会(8)

▼今日の報告者は、佐藤 強 (ツヨシ)君です。鳥取と言えば・・・?!なリポートです▼

3日間にわたる学会も無事に終了し、空路で帰京するために、他のメンバーと別れ、鉄道で空港に向かいました。

ご存知の方も多いかと思いますが、鳥取県境港市・米子市は「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木しげる先生ゆかりの地でもあります。そのため、米子市・米子空港・境港市を結ぶJR境線の車両は写真のような塗装がされていました。

また、JR境線の各駅には愛称名として妖怪の名前がついており、例をあげると米子駅は「ねずみ男駅」という愛称名があります。

車両もディーゼル機関を用いたワンマン運行でどこか懐かしい感じがしました。
学会の最後の非常に良い思い出ができました。また、機会があれば鳥取・米子を訪れたいと思いました。

第57回宇宙科学技術連合講演会-8
----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

最後のOPC
OPC


学生からの学会報告-第57回宇宙科学技術連合講演会(7)

▼今日の報告者は、琴 暁明(キン・アキヒロ)君です。発表当日のランチタイムのリポートです▼

発表当日、研究室メンバー全員でインドカレー屋で昼食をとりました。
インドカレー屋は店員がインド人で本格的なカレー屋でした。

メンバーの一人がこの後に講演を控えていたので緊張感が漂っていましたが小林君が「ナマステ」と店員さんに挨拶するなど緊張をほぐそうとしてくれました。

お店の雰囲気は明るく店員さんはフレンドリーでメンバー全員にラッシー(インド料理の飲物でヨーグルトをベースしたもの)をサービスしてくれました。

カレーは辛さを選択できるしくみになっています。
一番辛い「激辛」を選んだ勇者が研究室に一人いました、福田君です!
でも食べ終わる頃にはやめておけばよかったと後悔していました。

 焼き立てのナンはとても香ばしくおかわりも自由で一人2、3枚食べていました。
 この後全員で会場に戻り藤井研究室メンバーの再度の講演に挑みました。

第57回宇宙科学技術連合講演会-7

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

最後のOPC
OPC


テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

学生からの学会報告-第57回宇宙科学技術連合講演会(6)

▼今日の報告者は、小林孝章(タカフミ)君です。10月9日の藤井研打ち上げの様子をリポートしてくれました!▼

 藤井研メンバーほぼ全員の講演が無事に終わったことを祝って、そして唯一、明日に講演を控えている茂木君の講演の成功を祈って、藤井研で打ち上げを行いました。

本来大部屋を借りるはずでしたが、通されたのはなぜかファミリールーム。そのため、部屋の中が居酒屋らしかぬ内装です。
講演直後は「もっとうまくできたのではないか」「まだまだ掘り下げが足りなかったかも」「質問にしどろもどろになってしまった」・・・と、気分が落ち込み気味でしたが、打ち上げの最中には発表のプレッシャーからも解放され、写真のようにファミリームードでみんなすっかり元気になりました。

10月10日には余勢をかって茂木君(頭に熊を載せている)が最後の発表を行って、大いに成功を祝いました。

第57回宇宙科学技術連合講演会-6

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

最後のOPC
OPC

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR