12月9日(月)まで!自己推薦入試 願書受付中

出願の要件を満たせば、出願することのできる「自己推薦入試」。
出願にあたって、評定平均値の条件がなく、高校からの推薦書も必要ありません。
出願期間は12月9日(月)までです!
(※持参の場合は12/10(火)17:00まで)

出願期間
12/2(月)~12/9(月)<消印有効>
※持参:12/10(火)17:00まで

試験日
12/14(土)

選考方法
【 工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)】
面接(人物評価)、英語力による総合判定で選考。
※ただし、面接において勉学意欲が極端に低いと判断された場合、不合格とする場合があります。

入学試験会場
神奈川工科大学(神奈川県厚木市下荻野103)
(最寄駅:小田急線本厚木駅)

合格発表日
12/20(金)

入学手続き期間
12/20(金)~H26/1/14(火)<消印有効>
※持参:1/15(水)17:00まで


募集要項、提出書類指定用紙ダウンロード、出願要件の確認等、
詳しくはこちらから▼
http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

自己推薦入試、水野先生に直撃クエスチョン!(6)

水野先生に直撃クエスチョン!(6)


Q.6自分で自分を推薦するって、何となく恥ずかしいのですが・・・

水野先生自分の気持ちや考えを伝えることはとても大切なことです。自己推薦入試も、自分の気持ちや考え方を伝える一つの方法だと思います。

 自分自身を推薦するというのは少し大げさなように思いますが、自分の気持ちや考えを他者に伝えることは非常に大切なことです。

 伝える手段は言葉や文字だけではありません。
 エンジニアの場合、自分の仕事としてアイデアや思いを設計図面に表すことができ、それが受け入れられて製品になったとき、非常に大きな喜びを感じます。
 ある卒業生が、「ぼくが設計した部品を搭載した車が今、町を走っている」と誇らしげに話してくれたことがあります。
 方法はいろいろありますが、自分の考えを伝えることは、喜びに結びつくと思います。

 もし、航空宇宙分野に興味があり、勉強したいと考えているなら自己推薦入試の受験もその方法のひとつではないでしょうか。
  
◇◆◇◆◇◆◇◆
ご回答いただきました水野先生、ありがとうございました!

DrMizuno.jpg
(▲教えて!水野先生)

自己推薦入試は、現在願書受付中です。
出願期限は12月9日(月)<消印有効>!
(持参の場合は12月10日(火)17:00まで)

詳しい情報・出願書類ダウンロードはこちらから▼
http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

自己推薦入試、水野先生に直撃クエスチョン!(5)

水野先生に直撃クエスチョン!(5)

Q.5宇宙より飛行機のほうに興味がありますが、自己推薦入試を受けることはできますか?

水野先生:もちろん受験してください。

Q4でも少し触れましたが、航空分野として航空機やその周辺機器の設計、開発、製造、整備の技術系はもちもん、パイロットや航空管制官などの航空運行系の仕事を目指す学生も入学しています。

特に運行系の仕事の場合、理工系の大学以外からも目指せますが、養成の過程で物理や力学など理数系の科目を多く勉強しなければなりませんので、理工系大学出身者は非常に有利です。

本専攻では、パイロットや航空管制官が習得しなければならない科目のいくつかはカリキュラムとして設置しています。

卒業生には、航空管制官試験に合格し、航空管制官としての第一歩を踏み出した人もいます。

では、なぜ航空と宇宙がひとつの専攻になっているかというと、航空機は空気中を宇宙機は宇宙空間を移動(飛行)する機械です。

空間の違いはありますが、どちらも三次元空間で移動や作動するものですから、力学的に共通している部分が多く、またどちらも高度な技術やシステムから成り立っていますので、統一して体系的に学ぶことができるからです。


●自己推薦入試の募集要項、提出書類ダウンロードなど、
詳しい情報はこちら▼

http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

■自己推薦入試、水野先生に直撃クエスチョン!(4)

自己推薦入試4

Q.4漠然と宇宙が好き、と思っていますが、自己推薦入試を受けることはできますか?


水野先生:
興味関心のある分野をある程度語れるレベルであれば、ぜひ受験してみてください。
「漠然と」の程度によりますが、興味関心のある分野を、ある程度話題にできることが望ましいです。
例えば、宇宙空間での太陽エネルギー利用の方法とか惑星探査機の開発など興味の対象はたくさんあると思います。

ただし、ひとつ注意してもらいたいことがあります。
本学の航空宇宙学専攻は航空・宇宙分野で主に技術系で活躍できる人材の育成を目標にしています。
宇宙ならば、ロケットや衛星を含めた宇宙利用開発、惑星探査開発など宇宙機械技術が対象です。
(ちなみに航空なら、航空機の設計・開発・製造、さらに航空機の整備・運用などに携わる技術が対象となります。)


宇宙といっても、天体の観測や宇宙の成り立ちなどいわゆる「宇宙物理学」を専攻するものではありません。

●自己推薦入試の募集要項、提出書類ダウンロードなど、
詳しい情報はこちら▼
http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

■自己推薦入試、水野先生に直撃クエスチョン!(3)

自己推薦入試3


Q.3自己推薦入試って、どんな試験をするのですか?

水野先生:面接試験と語学力確認テスト(語学力確認テストは一部の方は免除)を行います。
英検準2級以上に準ずる英語力を有していることを確認するための語学力確認テストを実施します。
ただし、英検準2級以上、TOEIC400点以上、など資格、成績を取得している場合は、確認テストは免除されます。

それと人物評価を行うための面接試験があります。
面接では、進学目的と勉強意欲の確認、航空・宇宙分野の興味を持っている話題について簡単に質問します。

●自己推薦入試の募集要項、提出書類ダウンロードなど、
詳しい情報はこちら▼
http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR