KAITの施設をご紹介!KAIT旅行記(1)-KAIT工房1

こんにちは!!
まだクイズは2問残っていますが・・・


新シリーズ“KAIT旅行記では”神奈川工科大学内の様々な施設を紹介していきます。

第一弾はKAIT工房!

KAIT工房

KAIT工房は学生が様々な工具や工作機械を用いて自由にものづくりができる施設です。
「鳥人間コンテスト」の機体もここで作られています。

2008年に完成された本施設は建築家である石上純也氏(当時34歳)の作品で4面ガラス張りの近代的であり抽象的な建物です。2000m2の広い室内を305本の柱で支えていることで仕切りを入れることなく各工作機械へ行くことができます。そんな近代的な建物の中にある作業机や棚は各学科が古くから使っていたものを持ち寄り使用しているようで、親しみやすい施設です。


kait工房201309

つづく。。。



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

学生の航空宇宙プロジェクトから世界初の成功事例!(総集編)

これまでにレポートしてきたとおり、
神奈川工大機械工学科 航空宇宙専攻の航空宇宙プロジェクト「モデルロケット打ち上げ」では、
モデルロケットでテザーを引っ張り上げに見事に成功しました。

これは今まで難しいといわれていた技術で、世界で初めての成功例です。
プロジェクトのフィナーレをヴィヴァルディの曲に載せてお送りします。
お楽しみください。



連続して立ちはだかる困難にもめげることなく、着実に知恵と知識を働かせて努力を重ねた結果です。
メンバー全員がチームワークの勝利に酔いしれています。
この経験は今後大いに役立つでしょう!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

【明日朝午前9時30分から放送!】航空宇宙専攻、テレビ取材を受けました!

以前から少しお知らせしておりましたが、航空宇宙専攻は神奈川県広報テレビ番組「カナフルTV」から取材を受けました!


TV取材バナー大


宇宙科学技術が人類の発展に貢献したことを記念して、国連は10月4日から10日までを「世界宇宙週間」として国際的に祝う期間と位置づけました。
これを受けて、神奈川県内の宇宙関連施設や宇宙に魅せられた人を紹介する、という特集の取材でした。

学生や先生のインタビューや宇宙カレンダー等資料の紹介に加え、リポーターさんがシミュレーターを体験するなど、取材自体もなかなか面白かったですよ。

宇宙の魅力が少しでも伝わるといいなと思っています。
ぜひチェックしてください!

番組:神奈川県広報テレビ番組「カナフルTV」
放送局:テレビ神奈川(3ch)
放送日時:2013年9月29日(日) 午前9時30分から午前10時
※特集コーナーに出る予定です。


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(7)答え合わせ!

[問題]「宇宙エレベーターハンドブック」の執筆を中心的に進めているピーター・スワン博士は、子衛星の活用等によって、現実的な宇宙エレベーターの長さをどのくらいと言っている?

A. 約10万キロメートル
B. 約15万キロメートル
C. 約20万キロメートル

(正解)A.約10万キロメートル
詳しくは「[神奈川工大機械工学科 航空宇宙専攻★公式ブログ]宙(そら)をめざせ!」の記事
「子衛星があれば「ひも」の長さは調節可能-学生と考える宇宙エレベーター(20)」
等をご参照ください。

7問目答えあわせ


《緊急告知》

◆◇航空宇宙専攻、テレビ取材を受けました!◆◇
TV取材バナー

神奈川県広報テレビ番組「カナフルTV」に出演予定です。
放送予定はテレビ神奈川(3ch)にて!
9月29日(日)午前9時30分から10時!


こちらもお楽しみに!!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------


テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(7)

7問目問題
7. 「宇宙エレベーターハンドブック」の執筆を中心的に進めているピーター・スワン博士は、子衛星の活用等によって、現実的な宇宙エレベーターの長さをどのくらいと言っている?

A. 約10万キロメートル
B. 約15万キロメートル
C. 約20万キロメートル

答えは明日!お楽しみに!


《緊急告知》

◆◇航空宇宙専攻、テレビ取材を受けました!◆◇
TV取材バナー

神奈川県広報テレビ番組「カナフルTV」に出演予定です。
放送予定はテレビ神奈川(3ch)にて!
9月29日(日)午前9時30分から10時!


こちらもお楽しみに!!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------


テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(6)答え合わせ!

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(6)の答え合わせです!


[問題]北極と南極を結んで輪切りにしたときの地球の形で一番近いものは?

A. 上下(極点方向)にわずかに平べったい
B. 左右(赤道方向)にわずかに平べったい
C. 完全な球形

(正解)A.上下(極点方向)にわずかに平べったい
詳しくは「[神奈川工大機械工学科 航空宇宙専攻★公式ブログ]宙(そら)をめざせ!」の記事
「地球は完全な球ではない?!-宇宙エレベーターをめぐる「宇宙の物理」(3)」等をご参照ください。


6問目_05.

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(6)

6. 北極と南極を結んで輪切りにしたときの地球の形で一番近いものは?

A. 上下(極点方向)にわずかに平べったい
B. 左右(赤道方向)にわずかに平べったい
C. 完全な球形

6問目

答えはまた明日!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(5)答え合わせ!

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(5)の答え合わせです!

[問題]もし、地球の表面近くから砲弾を飛ばして地球の周りを回り続けるようにするには、どのくらいの速さで砲弾を射出すればよい?(空気抵抗などは考慮しない理論値です)

A. 秒速4.9キロメートル
B. 秒速7.9キロメートル
C. 秒速10.9キロメートル

(正解)B.秒速7.9キロメートル

詳しくは「[神奈川工大機械工学科 航空宇宙専攻★公式ブログ]宙(そら)をめざせ!」の記事
「第一宇宙速度は高さによって変わる―宇宙エレベーターをめぐる「宇宙の物理」(9)」等をご参照ください。


5コタエアワセ

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(5)

5問目 もし、地球の表面近くから砲弾を飛ばして地球の周りを回り続けるようにするには、どのくらいの速さで砲弾を射出すればよい?(空気抵抗などは考慮しない理論値です)
A. 秒速4.9キロメートル
B. 秒速7.9キロメートル
C. 秒速10.9キロメートル

5問目

航空宇宙学専攻・宇宙クイズは全10問です!
この問題の答えはまた明日!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

【受験生の皆様へ】神奈川工科大学の入試カレンダー

今夜は中秋の名月。クイズは一休みして
神奈川工科大学の入試カレンダーをご紹介致します。
エントリー期間や出願期間、入試日や合格内定発表日などが一目でわかります。

2014_calendar

★このpdfのダウンロード>>  http://www.kait.jp/admission/pdf/2014_calendar.pdf

★入試の要項・日程や受験データについてはhttp://www.kait.jp/admission/をご覧下さい。

★わからないこと等があれば企画入学課(旧入試課)へご相談ください。
お問い合わせフォームのURL>> https://www.kait.jp/inquiry/inquiry.php?q=2

来る10月13日には入試相談・大学見学会も開催されます。皆さんのお越しをお待ちしています!
★入試相談・大学見学会pdf>>http://www.kait.jp/data/pdf/20130914_01.pdf

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(4)答え合わせ!

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(4)の答え合わせです!

4問目答え

[問題]地上から約10万キロメートル離れた宇宙エレベーターの最上階(静止軌道とひもでつながっている)は、どのくらいの速さで回っている?

A. 秒速約0.5キロメートル
B. 秒速約4キロメートル
C. 秒速約8キロメートル

(正解)C.秒速約8キロメートル
詳しくは「[神奈川工大機械工学科 航空宇宙専攻★公式ブログ]宙(そら)をめざせ!」の記事
「宇宙エレベーター最上階は宇宙船の発着場-KAIT式宇宙エレベーター構想(4)」等をご参照ください。
----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(4)

4. 地上から約10万キロメートル離れた宇宙エレベーターの最上階(静止軌道とひもでつながっている)は、どのくらいの速さで回っている?

A. 秒速約0.5キロメートル
B. 秒速約4キロメートル
C. 秒速約8キロメートル

4問目出題
----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(3)答え合わせ!

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(3)の答え合わせです!

[問題]宇宙空間で「風船」を膨らませて構築物をつくる技術を何という?

A. 宇宙テザー技術
B. 宇宙インフレータブル技術

クイズ3問目答え

正解は B.宇宙インフレータブル技術でした!

詳しくは「[神奈川工大機械工学科 航空宇宙専攻★公式ブログ]宙(そら)をめざせ!」の記事
「低重力下での建物の作り方-KAIT式宇宙エレベーター構想(3)」
等をご参照ください。


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(3)

今日はオープンキャンパスでしたね。
次回開催予定は11月23日。
自己推薦・一般入試対策スペシャルになります。


さて、今夜は宇宙クイズ3問目です!

3. 宇宙空間で「風船」を膨らませて構築物をつくる技術を何という?

A. 宇宙テザー技術
B. 宇宙インフレータブル技術

クイズ画像3問目問題

答えは明日、9月16日の夜20時に発表いたします!

おたのしみに!
----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

9月15日(日)神奈川工科大オープンキャンパスの体験イベントのご紹介

明日、9月15日(日)開催の、第6回オープンキャンパスでは
「しっかり理解しよう!学部学科のすべて」
〈推薦入試対策〉入試方式をしっかりチェック!

全学科で体験イベントを実施します。

以下の内容で実施予定です。

【ミニ体験・研究紹介展示】

①モノづくりの設計に威力を発揮、3次元CAD(Pro/E/Creo)を体験&3Dプリンタ紹介!
(C2号館1階東側E107室)

②フライトシミュレータでセスナ機の離着陸フライトを体験してみよう!
(C2号館3階東側E306室)
※参照記事「オープンキャンパスで飛行機の操縦体験!!?」


③研究紹介/地面効果翼機開発を目的としたRCモデルほか

④ペーパーグライダーを作って、翼や尾翼エレベータやラダーの効果を体験してみよう!




【展示】C2号館1階西側学生ラウンジ


⑤空中浮遊物体UFO?体験(垂直風洞模型展示)

⑥雨粒ってどんな形?(垂直風洞模型展示)

⑦いま、リージョナルジェットが新しい(パネル展示)

⑧海上遭難救出・森林火災消火に威力を発揮!「小林 修先生、US-2飛行艇を語る」(映像紹介)

⑨2013年鳥人間コンテスト成果報告(映像紹介)

⑩NASA宇宙開発カレンダーの公開
※ 参照記事「日本にあるのは神奈川工大だけ!NASA宇宙開発カレンダーを特別公開」




【学科紹介・学科相談コーナー・系統別ガイダンス・総合受付/スタンプラリー】

⑪学科紹介(J/S/Fコース・留学制度・JABEE)パネル 

⑫研究室紹介パネル 

⑬授業紹介映像スクリーン  

⑭⑮学科総合受付・相談コーナー 

⑯サービス飲料コーナー

⑰系統別ガイダンス(K2号館3階303室/11:30−12:30)

また、各地より無料シャトルバスも運行いたします。
下記のページよりご予約も可能です。
(※本厚木駅発のシャトルバスは、予約不要です。)
http://op.kait.jp/shuttle_bus/

皆様のお越しをお待ちしています。

第6回(9月15日(日))オープンキャンパス 学科企画の内容、開催場所、配置


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

9月15日(日)は神奈川工大オープンキャンパス「KAIT2013 OPEN CAMPUS」

来る9月15日(日)、第6回オープンキャンパスが開催されます。

今回は「しっかり理解しよう!学部学科のすべて」がテーマです。


9月15日(日)神奈川工大オープンキャンパス表面
9月15日(日)神奈川工大オープンキャンパス裏面


★詳細は>>http://op.kait.jp/new_op/opをご覧下さい。

★無料シャトルバス>>http://op.kait.jp/shuttle_bus/

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(2)答え合わせ!

今夜は航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(2)の答え合わせです!


2問目答え

[問題]2. H2-Aロケットを100回打ち上げて静止軌道に運ぶことの出来る質量は?
A. 約150トン
B. 約250トン
C. 約350トン


(正解)B.約250トン

詳しくは「[神奈川工大機械工学科 航空宇宙専攻★公式ブログ]宙(そら)をめざせ!」の記事
「ロケット100回分の材料で宇宙エレベーターを作る?-学生と考える宇宙エレベーター(22)」
等をご参照ください。


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(2)

今年の夏はイプシロンロケットの打ち上げ延期などが話題になりましたね。

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ、2問目はロケットに関する問題です。

2問目出題

2. H2-Aロケットを100回打ち上げて静止軌道に運ぶことの出来る質量は?
A. 約150トン
B. 約250トン
C. 約350トン

答えは明日、9月11日の夜20時に発表いたします!

おたのしみに!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(1)答え合わせ!

今夜は航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(1)の答え合わせです!

1)答え合わせ

[問題]1. 地球の重力と遠心力がつりあう「静止軌道」は、地上何メートルのところにある?

A. 約36,000キロメートル
B. 約46,000キロメートル
C. 約56,000キロメートル


答えは A.約36,000キロメートルでした!


詳しくは
[神奈川工大機械工学科 航空宇宙専攻★公式ブログ]宙(そら)をめざせ!」の記事
「宇宙エレベーターの長さ-学生と考える宇宙エレベーター(19)」等をご参照ください。

2問目は明日、10日の20時に配信予定です!
お楽しみに!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(1)

今夜から「航空宇宙学専攻・宇宙クイズ」
がスタートします!
全10問を1回につき1問ずつ出題いたします。

クイズ画像1問目

1. 地球の重力と遠心力がつりあう「静止軌道」は、地上何メートルのところにある?

A. 約36,000キロメートル
B. 約46,000キロメートル
C. 約56,000キロメートル


ヒント:「宇宙エレベーターの長さ」の記事にかくされていますよ。

答えは明日、9月9日の夜20時に発表いたします!

皆様からのコメントもお待ちしています!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

新企画★宇宙に関するクイズがはじまります!

いつも神奈川工科大学 機械工学科 航空宇宙専攻ブログをご愛読していただき、
ありがとうございます。

4月から連載されたの13年度航空宇宙プロジェクトはいかがでしたか?
学生たちの熱く燃えた夏も終わり、皆、新しい課題に向かってがんばっています。

さて、明日からは宇宙が大好きな皆さんのために
クイズを出題いたします!
大好評だった宇宙エレベーターの記事からの出題になるので
秋の夜長に復習しておくのもいいかもしれませんね。

また、13年度航空宇宙プロジェクトでのとっておきの動画も公開予定ですので
ご期待ください!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------
プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR