自己推薦入試、水野先生に直撃クエスチョン!(5)

水野先生に直撃クエスチョン!(5)

Q.5宇宙より飛行機のほうに興味がありますが、自己推薦入試を受けることはできますか?

水野先生:もちろん受験してください。

Q4でも少し触れましたが、航空分野として航空機やその周辺機器の設計、開発、製造、整備の技術系はもちもん、パイロットや航空管制官などの航空運行系の仕事を目指す学生も入学しています。

特に運行系の仕事の場合、理工系の大学以外からも目指せますが、養成の過程で物理や力学など理数系の科目を多く勉強しなければなりませんので、理工系大学出身者は非常に有利です。

本専攻では、パイロットや航空管制官が習得しなければならない科目のいくつかはカリキュラムとして設置しています。

卒業生には、航空管制官試験に合格し、航空管制官としての第一歩を踏み出した人もいます。

では、なぜ航空と宇宙がひとつの専攻になっているかというと、航空機は空気中を宇宙機は宇宙空間を移動(飛行)する機械です。

空間の違いはありますが、どちらも三次元空間で移動や作動するものですから、力学的に共通している部分が多く、またどちらも高度な技術やシステムから成り立っていますので、統一して体系的に学ぶことができるからです。


●自己推薦入試の募集要項、提出書類ダウンロードなど、
詳しい情報はこちら▼

http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

■航空管制官になるため、研修中!(先輩からのレポート-5)

こんにちは、航空宇宙学専攻OBの戸田です。

航空管制官は、「生涯勉強」という言葉を、航空保安大学校に入学してからよく耳にするようになりました。
航保大での研修もなかなかハードなのに、現場に出てからも勉強するのか、と最初は驚きました。
しかし、空港によって地形や気象、キャパも全て違います。なので、航空管制官は現場に出てから更に現場に特化した訓練を重ね、”レーティング”という証明を得てようやく一人前の管制官になれるのです。

まさに「生涯勉強」が必要な管制官ですが、その分のやりがいがある職業だと思っています。

空の安全と守る誇りと責任を持って、これからの研修を乗り切っていきます!

今回5回に分けて管制官について書かせて頂きましたが、このブログを読んで頂いている方に、少しでも航空管制官という仕事に興味を持っていただければと思います。
ありがとうございました!Good day!

航空管制官になるため5
----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

■航空管制官になるため、研修中!(先輩からのレポート-4)

こんにちは、航空宇宙学専攻OBの戸田です。

今日は、僕が研修で一番好きな管制「飛行場管制」について少しお話します。

飛行場管制と聞いてピンとこない方も多いと思いますが、空港にある管制塔の一番上から滑走路に離着陸したり駐機場の飛行機へタクシー指示を発出したりする業務です。

TOKYOエアポートというドラマで深田恭子さんが演じていた管制官も飛行場管制を行っていましたね。

航空管制は、飛行場管制でなく、ターミナルレーダー管制や航空路管制など大きく分けて4つの業務に大別できます。

そのなかで僕が飛行場管制を好きな理由はやはり「航空機を生で見れること」、そして「言葉一つで航空機が離陸したり着陸したりすること」です。4つの管制業務のなかで、航空機を一番近くで感じられる業務だと思います。

いつか、”Cleared for take-off”と言える日を楽しみにしています!

航空管制官になるため4
----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

■航空管制官になるため、研修中!(先輩からのレポート-3)

こんにちは、航空宇宙学専攻OBの戸田です。

航空管制官の基礎研修を終えると、国土交通省航空局が管轄している全国の空港へ配属となります。
しかし、日本の空港すべてが航空局管轄の空港ではないのです。

例えば、新千歳や、三沢、小松空港等の航空管制は航空自衛隊が、丘珠空港の航空管制は陸上自衛隊が行っています。

僕は来年の3月で航空保安大学校を卒業し現場に配属になりますが、みなさんが飛行機に乗るときには、しっかりと安全に目的地までフライトできますようサポートしていきます!

写真は、羽田空港にて
(4へ続く)
航空管制官になるため3


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

■航空管制官になるため、研修中!(先輩からのレポート-2)

こんにちは、航空宇宙学専攻OBの戸田です。

航空管制官の研修は想像以上に辛く、しかしとてもやりがいがある仕事だなと改めて思わせてくれる瞬間もあります。

そんな研修に疲れたときは、同期や教官方と一緒に近くのビーチでBBQをします!
いまは寒くなってきてしまい、なかなか外でワイワイできなくなってしまいましたが、一緒に研修をする仲間と飲むのはやっぱり最高です!

ちなみに、2013年度の春に入学した同期は全員で32名。全員で日々頑張っています!
(3へ続く)

toda2.jpg

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

■航空管制官になるため、研修中!(先輩からのレポート-1)

航空管制官試験に合格し、あこがれの「そら」の仕事の第一歩を踏み出した第1期生の戸田 健さん


現在、航空管制官になるための基礎研修を受け、毎日忙しい日々を送っている戸田さんから、今回特別にレポートをいただきました!
今日から少しずつ、ご紹介していきますのでお楽しみに(^-^)。

第1期生の戸田 健さん


2012年度航空宇宙学専攻卒業の戸田 健です。

僕はいま大阪府泉佐野市の航空保安大学校で、航空管制官になるための基礎研修を受けています。

4月から始まった研修は一年間で、来年の3月からは、全国の官署へ配属となります。

全寮制で、毎日航空管制について学んでいます。

11月になり、保安大生活も残り5ヶ月となり、実習も辛いですが、空の安全を守るため頑張っていきます。応援よろしくお願いします。
(2へ続く)


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

■自己推薦入試、水野先生に直撃クエスチョン!(4)

自己推薦入試4

Q.4漠然と宇宙が好き、と思っていますが、自己推薦入試を受けることはできますか?


水野先生:
興味関心のある分野をある程度語れるレベルであれば、ぜひ受験してみてください。
「漠然と」の程度によりますが、興味関心のある分野を、ある程度話題にできることが望ましいです。
例えば、宇宙空間での太陽エネルギー利用の方法とか惑星探査機の開発など興味の対象はたくさんあると思います。

ただし、ひとつ注意してもらいたいことがあります。
本学の航空宇宙学専攻は航空・宇宙分野で主に技術系で活躍できる人材の育成を目標にしています。
宇宙ならば、ロケットや衛星を含めた宇宙利用開発、惑星探査開発など宇宙機械技術が対象です。
(ちなみに航空なら、航空機の設計・開発・製造、さらに航空機の整備・運用などに携わる技術が対象となります。)


宇宙といっても、天体の観測や宇宙の成り立ちなどいわゆる「宇宙物理学」を専攻するものではありません。

●自己推薦入試の募集要項、提出書類ダウンロードなど、
詳しい情報はこちら▼
http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

■自己推薦入試、水野先生に直撃クエスチョン!(3)

自己推薦入試3


Q.3自己推薦入試って、どんな試験をするのですか?

水野先生:面接試験と語学力確認テスト(語学力確認テストは一部の方は免除)を行います。
英検準2級以上に準ずる英語力を有していることを確認するための語学力確認テストを実施します。
ただし、英検準2級以上、TOEIC400点以上、など資格、成績を取得している場合は、確認テストは免除されます。

それと人物評価を行うための面接試験があります。
面接では、進学目的と勉強意欲の確認、航空・宇宙分野の興味を持っている話題について簡単に質問します。

●自己推薦入試の募集要項、提出書類ダウンロードなど、
詳しい情報はこちら▼
http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

■自己推薦入試、水野先生に直撃クエスチョン!(2)

自己推薦入試2

Q2.どんな人が自己推薦入試を受験できるのですか?

水野先生:航空・宇宙分野に興味がある方で、英検準2級レベルの英語力がある方です。
航空・宇宙分野で活躍するためには、専門知識に加え、一定以上の英語力が必要です。
そこで、航空宇宙学専攻では、英語力を身につけられるようにカリキュラムによって十分な授業を用意していますが、英語の勉強意欲があり、ある程度の英語力を持っている入学生を迎えたいと考えています。

それにより「自己推薦入試」を受験するには、航空・宇宙分野に興味を持っているのはもちろんのこと、英検準2級に相当する英語力があることを要件としています。

●自己推薦入試の募集要項、提出書類ダウンロードなど、
詳しい情報はこちら▼
http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

■自己推薦入試、水野先生に直撃クエスチョン!(1)

12月1日から、いよいよ自己推薦入試の願書受付が始まります。

そこで自己推薦入試って何?などの疑問・質問を突撃クエスチョン!してきました。
突撃先は、航空宇宙学専攻の水野敏広先生です!

水野先生からのガチなアンサー、今日から少しずつ、ご紹介いたします!


自己推薦入試1

Q1.自己推薦入試って、高校で申込みをするいわゆる「推薦入試」と何が違うのですか?

水野先生:「自己推薦入試」は現役の高校3年生以外の方も受験できます。
通常の「推薦入試」には指定校制、一般公募制などがありますが、何れも学校長の推薦が必要です。つまり、現役の高校3年生しか受験できません。

一方、「自己推薦入試」は学校長の推薦は必要ありませんので、現役の高校3年生に加え、既卒者、高等学校卒業程度認定試験に合格した者あるいは合格見込みの者、大学入学資格検定に合格した者が受験できます。

つまり、高校卒業程度の学力を有していると認められる者すべてが受験できます。

●自己推薦入試の募集要項、提出書類ダウンロードなど、
詳しい情報はこちら▼
http://www.kait.jp/admission/university/details/recom_self.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC


欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(5)-ディナー

SAABで実際の戦闘機を見せていただき、整備風景も見ることができました。
また、無人航空機の説明もしていただきました。

ディナーは空軍ミュージアムで行われ、ミュージアム内で展示されている飛行機の横で食事をすることができ、感激しました。

また、会場近くの街並みも美しくとても良い経験が出来たと思います。

欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(5)

欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(5-2)

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC



テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(4)-軍事機密?!見学

今回の学会では、スウェーデン王立航空宇宙学会のはからいで
(1)スウェーデン空軍リンシェーピング基地での最新鋭戦闘機のデモ飛行、
(2)基地に併設されている博物館、
(3)SAAB社航空機工場、
の三箇所の見学をさせて頂きました。

お気づきの方いらっしゃるかもしれませんが、最新鋭の戦闘機の写真が全く有りません。
なぜなら空軍基地でも工場でも「ノーフォト!」と念を押された上に見学中は警備員や憲兵が常時一緒についてきたのです。

 しかし戦闘機の試作現場などの決して見ることのできないものを見せて頂きとても光栄でした。
欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(4)

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC


オープンキャンパスの様子をご紹介!

ここで、9月に実施したオープンキャンパスの様子をご紹介いたします。
今年度最後のオープンキャンパスは11月23日(土)!
神奈川工大の赤本(入試過去問集・2013年版)、適正検査の過去問題集(3年分)プレゼントもあります!
ぜひ遊びに来て下さい。

オープンキャンパスの様子を少しご紹介
学科相談コーナーでは、各研究室の研究内容を紹介しています。

オープンキャンパスの様子を少しご紹介
オープンキャンパスの様子を少しご紹介
最先端の研究をわかりやすく説明。皆さん熱心に耳を傾けています。

4
おなじみフライトシミュレーター。オープンキャンパスでは、誰でも体験できます。
オープンキャンパスの様子を少しご紹介
オープンキャンパスの様子を少しご紹介
オープンキャンパスの様子を少しご紹介
動画などを見ながら、じっくりと研究内容をチェック。

オープンキャンパスの様子を少しご紹介
数値シミュレーションや実験機材も見ることができます。
9
NASAと神奈川工大にしかない、宇宙カレンダーも展示しています。

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(3)

▼今日の報告者は、上井満広君です。大学4年生の上井君の講演、どんな気分だったのでしょうか?▼

こんにちは。航空宇宙学専攻4年の上井満広です。
私は、「羽ばたき翼機の空気力学特性の研究」について講演しました。今回は、特に羽ばたき翼機の羽ばたく際の翼の状態について講演しました。

講演の自分の持ち時間は20分でした。
以前にも、違う学会で講演させていただきましたが、その時は質疑応答がうまく行きませんでした。ですから今回は、質疑応答がしっかり出来る事を一つ目標としました。

そして結果としては以前よりも今回は質疑応答がスムーズにできたと思います。ただ、まだまだなので次回に向けて更に練習したいと思います。

それだけでなく、発表の改善点や研究においてやらなければならない事などが見つかったので、これからも研究を頑張りたいと思います。
欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(3)

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(2)

実際に学会に参加した学生たちのリポートをご紹介いたします。

▼今回の報告者は、遠藤大希君です。なぜこの学会に参加したのか、意気込みを語ってくれました!▼

こんにちは。遠藤大希です。藤井研究室で羽ばたき翼の研究をしています。
 羽ばたき翼というのは鳥や虫のように羽ばたいて空を飛ぶ飛翔体です。

 ボーイング787やオスプレーといった航空機の名前は、あまり航空について詳しくない方でも御存知だと思います。
それほどまでに現在世界の航空の主流はアメリカで有ると言えます。

 なのに、なぜ欧州なの学会に参加したのかと申しますと、羽ばたき翼の研究の中心はドイツやイギリス、オランダといった欧州各国なのです。

ライバルである研究グループの進捗状況が知りたかったということと、彼らに現時点世界最高の大きさである、日本の羽ばたき翼研究を世界に広めることで今後の研究に役立つような討論をしたかったからであります。

 この学会に参加した結果、無人航空機の研究者の皆さんと有意義な討論を行なうことができ研究に必要なよい刺激をいただきました。



欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(2)

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(1)

 神奈川工科大学大学院工学研究科機械工学専攻博士前期課程2年の遠藤大希君と航空宇宙学専攻4年の上井満広君の2人が9月16日から19日までスウェーデン王国エステルイェータランド県リンシェーピング市で開催された「CEAS欧州連合航空宇宙会議」に参加し、研究を発表してきました。

今回の国際学会に先生は同行せず、2人の学生だけで参加しました。
発表や質疑応答をフォローしてくれる先生はいません。

国際学会は、数多くの論文を発表し、参考文献でよく目にするような世界レベルの研究者と直接議論できる貴重な機会です。
学生たちにとって大きな刺激になります。

また、研究者同士のコミュニケーションはもとより、オフタイムの生活のやりとり全てが英語で行われますから、まさに「生きた」英語が身につきますよね。

学生が単身(2人ですが)乗り込んでいった国際学会の様子は、これからレポートいたします!お楽しみに!


欧州連合航空宇宙会議(CEAS:スウェーデン王国)参加報告書(1)

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

今期最後のOPC
OPC

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

海の幸!-第57回宇宙科学技術連合講演会(10)

さて、米子と言えば海鮮食べ物ですね。藤井教授は、学会の合間の半日、米子駅から「鬼太郎」君達と一緒にJR境線に乗って境港駅の魚センター(写真)まで出かけました。

松葉ガニの季節は11月に入ってからなのでまだでしたが、おいしそうな紅ズワイガニや、海老とか蛸など色々な種類の新鮮な魚介をたくさん売っていました。
他にも米子駅前のスーパーでも、焼サバなどの海鮮物が豊富で、こちらで生活する方々の食生活がうらやましくもありました。

第57回宇宙科学技術連合講演会-10
おわり
----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

最後のOPC
OPC

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

学生からの学会報告-第57回宇宙科学技術連合講演会(9)

▼今日の報告者は、中村亮介君です。学会の後にちょっと足を伸ばして・・・▼

 学会も無事に終わり、帰るまでの時間があったので、以前から訪れたいと考えていた出雲大社に行ってきました。

 出雲大社は日本にある神社の中でも最古と言っていいほどの歴史を持ち、最も古い記録は奈良時代の文献になるそうです。鎌倉時代には高さ14mもの社があったとか、なかったとか・・・。
 さて、今年は出雲大社の「平成の大遷宮」がありました。
実は以前に訪れた時は壁に絵が書いてあるだけのハリボテだったので、そのリベンジも込めて行ってきたのですが・・・。

 結果は下の写真の通り!

第57回宇宙科学技術連合講演会-9


 拝殿がとてもきれいになっており、とても感動しました。
何よりもハリボテじゃない!
 行ったのが金曜日だったこともあり、参拝客やツアー客がたくさん来ていました。

 ちなみに、この横には出雲古代博物館があり、出雲大社の歴史を詳しく知ることができます。訪れた際は一緒に見学するのもいいかもしれませんね。

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

最後のOPC
OPC

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

学生からの学会報告-第57回宇宙科学技術連合講演会(8)

▼今日の報告者は、佐藤 強 (ツヨシ)君です。鳥取と言えば・・・?!なリポートです▼

3日間にわたる学会も無事に終了し、空路で帰京するために、他のメンバーと別れ、鉄道で空港に向かいました。

ご存知の方も多いかと思いますが、鳥取県境港市・米子市は「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木しげる先生ゆかりの地でもあります。そのため、米子市・米子空港・境港市を結ぶJR境線の車両は写真のような塗装がされていました。

また、JR境線の各駅には愛称名として妖怪の名前がついており、例をあげると米子駅は「ねずみ男駅」という愛称名があります。

車両もディーゼル機関を用いたワンマン運行でどこか懐かしい感じがしました。
学会の最後の非常に良い思い出ができました。また、機会があれば鳥取・米子を訪れたいと思いました。

第57回宇宙科学技術連合講演会-8
----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

最後のOPC
OPC


学生からの学会報告-第57回宇宙科学技術連合講演会(7)

▼今日の報告者は、琴 暁明(キン・アキヒロ)君です。発表当日のランチタイムのリポートです▼

発表当日、研究室メンバー全員でインドカレー屋で昼食をとりました。
インドカレー屋は店員がインド人で本格的なカレー屋でした。

メンバーの一人がこの後に講演を控えていたので緊張感が漂っていましたが小林君が「ナマステ」と店員さんに挨拶するなど緊張をほぐそうとしてくれました。

お店の雰囲気は明るく店員さんはフレンドリーでメンバー全員にラッシー(インド料理の飲物でヨーグルトをベースしたもの)をサービスしてくれました。

カレーは辛さを選択できるしくみになっています。
一番辛い「激辛」を選んだ勇者が研究室に一人いました、福田君です!
でも食べ終わる頃にはやめておけばよかったと後悔していました。

 焼き立てのナンはとても香ばしくおかわりも自由で一人2、3枚食べていました。
 この後全員で会場に戻り藤井研究室メンバーの再度の講演に挑みました。

第57回宇宙科学技術連合講演会-7

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

最後のOPC
OPC


テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

学生からの学会報告-第57回宇宙科学技術連合講演会(6)

▼今日の報告者は、小林孝章(タカフミ)君です。10月9日の藤井研打ち上げの様子をリポートしてくれました!▼

 藤井研メンバーほぼ全員の講演が無事に終わったことを祝って、そして唯一、明日に講演を控えている茂木君の講演の成功を祈って、藤井研で打ち上げを行いました。

本来大部屋を借りるはずでしたが、通されたのはなぜかファミリールーム。そのため、部屋の中が居酒屋らしかぬ内装です。
講演直後は「もっとうまくできたのではないか」「まだまだ掘り下げが足りなかったかも」「質問にしどろもどろになってしまった」・・・と、気分が落ち込み気味でしたが、打ち上げの最中には発表のプレッシャーからも解放され、写真のようにファミリームードでみんなすっかり元気になりました。

10月10日には余勢をかって茂木君(頭に熊を載せている)が最後の発表を行って、大いに成功を祝いました。

第57回宇宙科学技術連合講演会-6

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

最後のOPC
OPC

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

■今年度最後のオープンキャンパス!

今年度最後のオープンキャンパスを11月23日(土)に開催します!
今回のテーマは「行きたい学部・学科がわかる!」です。
OPC


【日時】
2013年11月23日(土)10:00から15:30
(受付開始9:30から)

【場所】
神奈川工科大学
※最寄り駅は小田急小田原線 本厚木駅からバス(当日は無料シャトルバスが運行しています)
※東京駅、静岡駅、三島駅からも無料シャトルバス運行(予約制)

【カリキュラム】
●系統別研究室体験ツアー
4つの系統ごとに、各学科の研究室をめぐります。学科の違いや特徴を直に知ることができます。(予約不要)

機械工学科はモノづくりの設計で威力を発揮する3次元CADを体験・見学(午前)とフライトシミュレータでセスナ機の離着陸フライトを体験・見学(午後)を実施します。


●入試ガイダンス
一般入試ガイダンスと自己推薦入試ガイダンスを行います。

●その他イベントも盛りだくさん
大学概要ガイダンス、学科別相談、KAIT工房に行ってみよう!、オープンカフェ、スタンプラリー、寮見学ツアー、学食ランチ、ドリンクサービスなど

●神奈川工大の赤本&適性検査の過去問集をプレゼント
今回のオープンキャンパス参加者限定で、神奈川工大の赤本(入試過去問集・2013年版)、適正検査の過去問題集(3年分)をプレゼント!
入学試験に向けての準備をお手伝いします。

大学生活の一端を覗けるオープンキャンパス、ラストスパート中の受験勉強の息抜きに遊びに来て下さい!

詳しい情報はこちらから▼
http://op.kait.jp/

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------



■本学学園祭の「幾徳祭」、11月9日(土)・10日(日)に開催!!

秋と言えば学園祭シーズン。
もちろん、本学も学園祭「幾徳祭」を実施します!

学歳

幾徳祭では毎年、たくさんのイベントを行っています。
模擬店や各団体・研究室の成果や研究の発表・展示に加えて、毎年恒例のステージイベント・スタンプラリー・コンサートなど、参加できる楽しい企画も!

期間は11月9日・10日の2日間。
詳しくは、幾徳祭のホームページをご覧下さい!

幾徳祭ホームページ▼
http://circle.kanagawa-it.ac.jp/~jikkou/index.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

OPC


学生からの学会報告-第57回宇宙科学技術連合講演会(5)

▼今日の報告者は、福田 悠(はるか)君です。人生初の学会発表のドキドキ感にご注目ください!▼

 人生で初めての学会発表です。今まで味わったことのない緊張感です。
 緊張が取れないまま、いよいよ発表の順番が来ました。
しかし、開始早々マイクトラブルで緊張が頂点に・・・。
そのせいもあって、発表はあまり上手く行きませんでした。

 続く質疑応答の時間も、極度の緊張続きで上手く返答できませんでした。
しかし、そこに救いの手が現れました!藤井先生です。
藤井先生が補足説明をして下さったおかげで、何とか無事発表を終えることができました。

 藤井先生、ありがとうございます。卒研発表は必ず成功させます!

 発表は決して成功とはいえませんでしたが、とてもいい勉強になりました。
この経験を生かして残りの学生生活を過ごしていきたいです。

第57回宇宙科学技術連合講演会-5

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------


OPC
プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR