教えて!藤井先生-宇宙エレベーターの機構(3)

Q.
テザーがむき出し状態だと、気圧や気温などの影響を受けそうですが、例えば普通のエレベーターのように筒状のものの中にテザーを入れる、なんてことは無理なのでしょうか?


A.
良い質問です。テザーの設計については、まだまだ固まっていない部分がたくさんあります。
地上近くの大気にさらされるところと、宇宙の放射線にさらされるところでは設計が変わってくるなどです。
たくさんの研究者が時間をかけて研究をしてゆく必要がありますね。


◆センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

教えて!藤井先生-宇宙エレベーターの機構(2)

Q.
テザーの上を自走、ということは、エレベーターというよりも自動で動くモノレールの垂直バージョン、といったイメージのほうが近いのでしょうか?


A.
その通りです。むしろ垂直上昇する新幹線のイメージが強いようです。
日本の得意な技術になりそうですね。


◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

教えて!藤井先生-宇宙エレベーターの機構(1)

Q.
私たちが日常使っているエレベーターと宇宙エレベーターって、機構にどんな違いがあるのですか?

 
A.
私たちが普段、利用しているエレベーターは、人が乗ったゴンドラを、ゴンドラに取り付けたケーブルを巻き上げたり、引き出したりすることによって昇降させていますが、宇宙エレベーターはライダー(ゴンドラ)自身が、テザー(紐)の上を自走することによって昇降しています。

◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

教えて!藤井先生(序)-宇宙エレベーターの素朴な疑問に答えます

まだまだ課題はたくさんありますが、実現に向けて日々研究が進んでいる宇宙エレベーター。
ブログでも何度か話題にしています。

これまでにご紹介してきた内容を踏まえて、宇宙エレベーターの素朴な疑問を航空宇宙学専攻の藤井裕矩先生に突撃!クエスチョンしてきました。

DrFujii.jpg
(↑↑デルフト工科大学で宇宙エレベーターの講演をしている藤井先生)

題して「教えて!藤井先生」-インタビューの様子は、明日から少しずつお伝えいたします。
お楽しみに!

◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

藤井研究室・学生のお正月(6)

 正月休み、最後は、藤井研究室での新年会です!!

場所は大学のそばにある台湾料理店です。このお店はいつも藤井研がお世話になっているお店で、飲み会のたびに利用しています。どの料理もボリューム満点で、味も絶品です!

 新年会は、皆楽しそうに盛り上がっていました。
 その飲み会で、今後の卒業論文についての気合いを入れ頑張っていこうという決意を固めました!

お正月06(新年会)

◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

藤井研究室・学生のお正月(5)

次にご紹介するのは、テザーを用いた風力発電システムについて研究している茂木君です。
お正月しか見ることができないものを見てきました。

 こんにちは。航空宇宙学専攻3年の茂木です。藤井研究室では、テザーを用いた風力発電システムについて研究しています。

 今年のお正月は、高校時代の友人と後輩で初日の出を見に大洗まで行ってきました。大洗には午前2時くらいに着きましたが、初日の出を見る方々の車がたくさんありました。
 あまりにも早く着いたので私は車内で寝てしまいました。

 6時くらいに初日の出を見るため海岸へ移動しましたが、すでに多くの見物人がいました。
 空が明るくなって初日の出まで20分ぐらいのとき、神社から宮司さんが来て儀式を行いました。

 そして午前6時49分に太陽が昇ってきました。それから約2分で丸い太陽が見えました。
 私は初日の出も日の出も初めて見たので、水平線から太陽が上がってくる2分間に“地球が回っている”ことが不思議だと思いました。

お正月05(茂木)

 初日の出を見た後は「潮騒の湯」で日帰り温泉に浸かり、大洗名物のあんこう鍋を食べました。
 あんこうですがフグと同じような味で歯ごたえがあります。茨城県の鍋料理として多くの店で食べられるようです。

 冬休みはバイトをしたり遊んだりで、疲れただけな気がします。今年は卒研に着手するのでもっと疲れるかもしれませんが、成果を出せるように頑張りたいと思います。

◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

藤井研究室・学生のお正月(4)

今日ご紹介するのは、小惑星探査のためのサンプリング手法に関する研究をしている琴君です。
美味しい?!お正月だったようです。

こんにちは。航空宇宙学専攻4年の琴(キン)です。
藤井研究室では、小惑星探査のためのサンプリング手法に関して研究しています。

 僕のお正月はご馳走を食べてばかりでした。
 朝から親戚の家に行きおせちを食べ、お昼はお寿司を食べ、夜は「近江牛」のすき焼きを食べました。
 お肉は口に含めば溶けてしまうほど柔らかく、味も濃厚で生卵とよく合い、とてもおいしかったです。

お正月04(琴)

 普段、父親は仕事が忙しく夜遅くに帰ってき、兄弟も会社や大学が忙しくなかなか家族全員が集まって食事が出来なかったので久々にそれぞれの大学の話や就職してからの話、バイトをして体験した話など雑談に花を開きました。

◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

藤井研究室・学生のお正月(3)

 続いて、宇宙エレベーターシステムの数値解析と制御に関する研究をしている佐藤君です。
 実家のある北海道、私たちにとっては驚くような寒さだったようです!

 こんにちは。航空宇宙学専攻4年の佐藤です。藤井研究室では、宇宙エレベーターシステムの数値解析と制御に関して研究しています。
 
 今年の正月は、北海道の十勝地方にある実家で過ごしました。
 私の地元は、北海道内でも特に寒さが厳しいことで有名で、今年の正月は連日、最低気温が-23℃前後でした。これでも例年に比べて、気温は高く、雪の量も少ないんです。昨年は1月の初めの時点で、朝の気温が-30℃を下回る日もありました。これも地球温暖化の影響なのでしょうか…

 この低い気温を利用して、冷凍庫を使わずに、アイスクリーム作りをしました。作り方は、材料を混ぜ合わせ、金属製の缶(アルミ缶など)に入れラップでふたをし、雪の中に埋めます。そして数時間放置すると、冷えて固まりアイスクリームになるんです!
 手作りアイスクリームの味は格別でした。

お正月03(佐藤)

 また、十勝地方はお菓子作りに使われる、小麦や大豆、砂糖の原料となる甜菜や乳製品などの一大産地のため、安くて美味しいお菓子がたくさんあります。
 中でも私のお勧めは、“六花亭”の「十勝川西長いもシフォン」と、“柳月”の「ユキピリカ」です。特に長いもシフォンは季節によって味のバリエーションが変わります。“アールグレイ”や“さつまいも”などどれも絶品です!!

 お菓子やアイスクリームなど甘いものを食べながら、久々の休みを満喫することが出来ました。

◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

藤井研究室・学生のお正月(2)

 続いて、スーパー・テープ・テザーの伸展実験をしている中島剛君です。
中島家恒例?!のお正月の過ごし方だったようです。

 こんにちは。航空宇宙学専攻4年の中島剛です。研究室ではスーパー・テープ・テザーの伸展実験を行っています。
 普段は、卒研と授業に追われる日々を送っていますが、お正月は家でのんびりと過ごしました。年が明けて1月1日は、毎年、祖父母と一緒におせちを食べてから犬と一緒に初詣に行くのが恒例となっています。

お正月02(中島)

 初詣は、家から歩いて30分ぐらいのところにある神社まで行きました。その神社で参拝を済ませ、近くのスーパーで買い物をして帰ってきました。神社ではおみくじをいつも引くのですが今年はなんと大吉でした!年の始めから運勢は最高のようです!!

 こんな感じで正月休みを満喫し、心機一転卒業研究に打ち込んでいくことができるような気がしました。


◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

藤井研究室・学生のお正月(1)

日々研究にいそしむ(?!)藤井研究室の学生たちも、年末年始はお休みでした。
彼らがどんなお正月を過ごしたか・・・少しずつご紹介いたします!

お正月01-2(上井)

トップバッターは羽ばたき翼機の研究をしている上井満広君です。実家に帰省してのんびり過ごしたようですね。

こんにちは
神奈川工科大学 機械工学科 航空宇宙学専攻4年の上井満広です。研究室では、羽ばたき翼機の研究を行っています。

普段は研究や授業などでバタバタしていますが、年末年始は学校のことはすべて忘れて、埼玉の実家に帰っていました。
ゴルフの打ちっぱなしに行ってみたり、初日の出を見に行ってみたりと、とても楽しめました。
少し遊び疲れましたが、今年も研究・勉強とがんばっていきたいと思います!!
お正月01-1(上井)

◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

ベテランパイロットが教鞭を執る (7)

前回に引き続き、武田先生へのインタビューの模様をお送りします。
 今回がラストです!

Q) 最後にこれから入学してくる学生さんに一言!
 
A) 私が長い間、パイロットをしていて思ったのが、“日本の空はとても美しい”ということです。今の日本において、自家用機はあまり普及していませんが、これからどんどん普及していくと思います。
そんな時、皆さん自身の手で“操縦桿”を握り、日本の“美しい空”をその目で見てもらえればと思っています。
微力ながらそのお手伝いが出来れば、と思います。

武田先生07

いつも授業を受けている私たちですが、先生の意外な一面やインタビューだからこその貴重なお話を聞くことができました。

武田先生、インタビューへのご協力ありがとうございました&これからもよろしくお願いいたします!!


◆一般A日程入試・センター方式A日程入試、願書受付中◆
詳しくはこちら↓↓
一般A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html
センター方式A日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

ベテランパイロットが教鞭を執る (6)

 前回に引き続き、武田先生へのインタビューの模様をお送りします。

Q) 学生に教えるのって、どんな感じですか?
 
A) 私は授業というのは、学生に何かを“教える”のではなく“伝える”場だと考えています。少しでも、私のパイロットとしての経験を伝えられればと思って授業しています。

武田先生06
↑パイロットとしての経験を、私たちに余すことなく「伝えて」下さる武田先生

 次回のブログでもインタビューの続きをお送りします! お楽しみに!!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

ベテランパイロットが教鞭を執る (5)

前回に引き続き、武田先生へのインタビューの模様をお送りします。

Q) 教官冥利につきる、という話があれば教えてください。
 
A) 神奈川工科大学でいえば、航空管制官として間もなく研修期間が終わる卒業生の一人は熱心に私の授業を聞いてくれていましたね。

また、日本航空が出資していたエアフライトジャパンの仕事を手伝っていた時は、パイロットの推薦なども行っていました。
その推薦が良かったかどうかは、そのパイロットが機長になって初めてわかります。
一人のパイロットが機長になるまでの期間は、平均すると10年くらいかかりますから、結果が出るまで長い時間がかかります。

そしてつい先日、その時に推薦したパイロットが、JAL Expressで機長になりました!
そういう話を聞くととてもうれしいですね。

武田先生05
↑フライトシミュレータでデモ飛行を披露してくださいました。

 次回のブログでもインタビューの続きをお送りします! お楽しみに!!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

ベテランパイロットが教鞭を執る (4)

 前回に引き続き、武田先生へのインタビューの模様をお送りします。

Q) 授業ではどんなことを伝えたいですか?
 
A) 授業で一番伝えたいことは、『飛ぶことの楽しさ』と『航空機は実は難しい』ということ。それによって少しでも“航空機への興味”を持ってもらえればいいなと思っています。
また、2年生後期の「航空無線工学」では国家資格取得のために少しでも力になれればと思って授業をしています。

武田先生04
↑飛行理論について解説する武田先生

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

ベテランパイロットが教鞭を執る (3)

 前回に引き続き、武田先生へのインタビューの模様をお送りします。

Q) 航空機パイロットをしていての裏話などを教えてください。
 
A) 私は43年間日本航空に努めていましたが、そのうち30年程度は航空機の訓練関係の仕事でした。私が教官として教えることもあれば、機種を変更するときなど、逆に訓練を受けることもありました。
私はDC-8→B767→セスナ→B767と操縦してきたので、その都度、訓練を受けました。みなさんが思っている以上に訓練に費やす時間は長いんですよ。

武田先生03
↑学生にセスナの操縦を教える武田先生。本物の!ベテランパイロットから直に操縦を教えてもらえます。

 次回のブログでもインタビューの続きをお送りします! お楽しみに!!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

ベテランパイロットが教鞭を執る (2)

日本航空に43年間勤務した武田先生。今回のブログからインタビューの模様をお伝えします。

Q) 日本航空時代の印象深いエピソードを教えてください
 
A) 私がパイロットとして勤務していた時は、今とは違い、機長の判断でコクピット内に乗客を入れることが出来ました。
もちろん会社(日本航空)もこれを認めていました。その際は、巡航飛行時にミニ航空教室を開いたり、今どのあたりを飛んでいるのか説明するなど、乗客の方とコミュニケーションを沢山、とることが出来ました。その時の会話は今でも覚えています。とても楽しかったですね!

 コクピット内に入れるなんて今では考えられませんね!
 次回のブログでもインタビューの続きをお送りします! お楽しみに!!

武田先生インタビューイメージ02
↑武田先生が機長を務めたボーイング767型機
(出典 http://www.jal.co.jp/aircraft/conf/767.html)

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

ベテランパイロットが教鞭を執る (1)

航空宇宙学専攻では、以前ご紹介した「航空宇宙特別講義」のように、実際に航空宇宙分野でご活躍されている方々のお話をお伺いする機会がたくさん設けられています!
そんな中から、今回は「航空法概論」などを担当されている、武田攻良(コウリョウ)先生についてご紹介したいと思います。


武田先生は、成蹊大学工学部機械工学科を卒業後、日本航空に入社し、同社において、DC-8型機の機長・操縦教官、B767型の機長・操縦教官、さらに、ナパ乗員訓練所操縦教官等を歴任され、この間の総飛行時間は、14674時間という超ベテランパイロットです。

武田先生は、「パイロット」という職業に関して、誰にでもわかりやすく、時にはユーモアを交えながらお話ししてくださいます。
時には、英語の勉強の為に授業中に歌を歌うなんてことも!

そんな武田先生に今回、インタビューを行いました!
その模様は、次回以降のブログでご紹介します! お楽しみに!!

武田先生01
↑インタビューにお答えくださった武田先生

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

宇宙航空研究開発機構(JAXA)に行ってきました! 番外編

藤井研の忘年会終了後、二次会として本研究室大学院生の遠藤君と学部生の横地君が訪れたのがここ↓↓

JAXAお店


 「OMORO MOON」というお店でJAXA・宇宙科学研究所の近くにあります。このお店、ある名物カクテルがあるんです!!

その名も“JAXA”! 

JAXAカクテル
 
淡い青色のリキュール(多分・・・)が、スノースタイルのグラスに入っていて、なんとなく星と宇宙みたいに見えませんか?
JAXAの方も飲んでいるのか、は今度リサーチしてきたいと思います(^-^)。

 皆さんもぜひお近くまでいらした際は立ち寄ってみてはいかがですか?

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

宇宙航空研究開発機構(JAXA)に行ってきました! (6)

 「そもそもなぜ、藤井研究室の学生が「はやぶさ2」に関する会議に出席?」という疑問をお持ちの方も多いかと思います。

 藤井研究室では、小惑星探査のためのサンプリング手法の研究を行っています。
 そこで、小惑星探査の一大プロジェクトである「はやぶさ2」の会議に出席し、「はやぶさ2」そのものへの理解を深め、今後進めるサンプリング手法の研究に活かすことが、とても有効な学びの手段だと考えました。

 また、実際のプロジェクト会議の雰囲気を生で味わうことも、今後の研究にとって貴重な経験になることでしょう。

 もしかすると、そう遠くない将来、「Made in Fujii-Lab」のサンプリング装置を搭載した探査機が小惑星にたどり着くかもしれません!
 
小惑星探査のためのサンプリング手法の研究は、次年度以降も続きます。
藤井研究室は、遠い宇宙への第一歩を踏み出したい!という学生を歓迎いたします!


◆現在、一般A日程入試、センター方式A日程入試の願書受付中◆
詳しくはこちらから↓↓

http://www.kait.jp/admission/university/details/


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

宇宙航空研究開発機構(JAXA)に行ってきました! (5)

会議でたくさん頭を働かせたあとの●●は格別です!

 会議の終了後、年末ということもあり、皆で忘年会を行いました。

 頭をたくさん使った後のお酒はとてもおいしかったです。
 
 また、忘年会の最中も先ほどまでの会議に関する会話が多く聞かれました。
 今回の経験を今後、追い込みを迎えている卒業研究などに生かしていければと思います。

 “はやぶさ2”は2014年度冬期に打ち上げられ、2018年に探査対象の小惑星“1999 JU3”に到達、2020年に地球に帰還予定です。

 初代“はやぶさ”のように、無事に地球に帰ってくることを祈らずにはいられませんね!
 皆さんも、ぜひ“はやぶさ2”の挑戦にご注目ください!!

JAXA05.jpg

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

宇宙航空研究開発機構(JAXA)に行ってきました! (4)

前回に引き続き会議の様子をお伝えします。

 会議の後半に差し掛かると、より詳細な部分に関する議論が始まりました。テレビ電話を交え、白熱した議論が展開され、その迫力に藤井研のメンバーは圧倒されるばかり。みな、食い入るような表情で議論に聞き入っていました!

 会議が終わって振り返ってみると、時間を忘れてしまうくらい内容の濃い会議でした。
 また、実際のプロジェクトの会議に参加するのが初めてのメンバーがほとんどで、みな、大変に刺激を受けたようでした。

 会議で頭をたくさん使った後は、年末ということもあり、皆で忘年会に向かいました。(その模様は次回のブログで!)

JAXA04.jpg
(写真)“はやぶさ”に関する展示を見ている藤井先生と学生の琴(キン)君

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

宇宙航空研究開発機構(JAXA)に行ってきました! (3)

打ち上げ予定が2014年度冬期と迫ってきている“はやぶさ2”。今回の会議では熱い議論が交わされました!

 冒頭のメディア対応ののち、プロジェクトマネージャーの方から「各自が持てる力のすべてを結集し、全力で事に当たり、必ずこのプロジェクトを成功させよう!」と熱い挨拶がありました。
 会議に参加しているのは、普段なかなかお会いできないような、超一流の研究者ばかり。参加した藤井研の学生はみな、緊張が隠せませんでした。

 そのあと、2018年に探査対象の小惑星“1999 JU3”に到達するなどのプロジェクト全体のスケジュール確認や、各担当者からの報告があり、それに対する議論が行われました。
 
 気が付けば、予定時間をオーバーしていましたが、ますます議論は白熱していきます!

 続きは宇宙航空研究開発機構(JAXA)に行ってきました!(4)をご覧ください。

JAXA03.jpg

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

宇宙航空研究開発機構(JAXA)に行ってきました! (2)

前回に引き続きJAXA・宇宙科学研究所訪問記をお届けいたします。
 “タニタ”に代表される●●●●がJAXAにもあるんです!!
 

 JAXA・宇宙科学研究所(通称:宇宙研)に到着したのが午後12時30分ごろ。
 ちょうどおなかがすいてきたので、宇宙研の社員食堂である「JAXA食堂」で昼食を食べました。

 この日の日替わりメニューは「白身魚のから揚げカレーソース」と「ポークチャップ」でした。
 また、名物「スペースピラフ」を注文する学生もおり、みな、あっという間に完食してしまいました。

JAXA02(スペースピラフ)
↑↑ 名物「スペースピラフ」にんじんも星型に切ってあります。

 腹ごしらえが済んだところで、いよいよ会議に向かいます!(次回のブログで紹介します。)

 ちなみにこのJAXA食堂は宇宙研に見学に来た方でも入ることができます。見学の際はぜひご賞味ください!
 詳しくは宇宙研のホームページをご覧ください↓↓
http://www.isas.jaxa.jp/j/inspection/index.shtml

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

宇宙航空研究開発機構(JAXA)に行ってきました! (1)

12月26日に宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパス(宇宙科学研究所:ISAS)で行われた“はやぶさ2”に関する会議に、藤井先生と藤井研究室の学生8名が参加しました!

“はやぶさ2”は小惑星イトカワから帰還した“はやぶさ”の後継機で、イトカワとは異なる小惑星の物質採取を目的としています。
打ち上げ予定が2014年度冬期と迫ってきており、今回の会議では熱い議論が交わされました。

 また、”はやぶさ”に引き続きプロジェクトに参加なさっている吉川真先生(宇宙科学研究所)や、キャンパスの受付では、航空宇宙特別講義の5回目の授業の際にご講演いただいた卯尾匡史先生(NEC 宇宙システム事業部 宇宙システム部)にたまたまお会いするなど、多くの研究者の方とお会いすることが出来ました。

会議の内容に関しては非公開のため、お話しできませんが、会議やキャンパス内の雰囲気だけでもお伝えできたらなと思います。

JAXA01.jpg

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

センター方式A日程入試、1月6日から出願期間はじまります!

1月6日(月)から、神奈川工科大学のセンター方式A日程入試の出願期間が始まります!

平成26年度大学入試センター試験利用の入試で、本学独自の試験は実施しないため、複数の学部学科に出願することも可能です。合否の判定は出願した学科ごとに行いますので、複数合格した場合は、希望する学科に入学手続きを行ってください。

◆出願期間(インターネットを利用しない)◆
郵送の場合:H26/1/6(月)~1/31(金)<消印有効>
宅配便の場合:H26/1/6(月)~2/1(土)17:00必着
持参の場合:H26/1/6(月)~2/1(土)17:00まで

◆インターネット出願期間◆
H26/1/6(月)~1/31(金)12:00まで

◆試験日◆
平成26年度大学入試センター試験のみで本学独自の試験は実施しない。

◆合格発表日◆
H26/2/6(木)

◆募集要項ダウンロード◆
●2014(平成26)年度募集要項(PDF:7.53MB)↓↓
http://www.kait.jp/admission/pdf/2014yoko.pdf

●2014(平成26)年度入試関係資料集(PDF:195KB)↓↓
http://www.kait.jp/admission/pdf/2014doc.pdf

※詳しくは、神奈川工科大学 センター方式A日程入試のHPをご参照ください。
http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

一般A日程入試、1月6日から出願期間はじまります!

1月6日(月)から、神奈川工科大学の一般A日程入試の出願期間が始まります!

試験日は1月31日・2月1日・2月2日の受験日自由選択制で行い、1回の出願で3日受験することも可能です(選考は1日ごとに行います)。
また、1回分の検定料で第1志望学科以外の学科の選考も受けられる「志望順位制」を系統別に実施します。

試験会場は、札幌から福岡まで設定します。


◆出願期間(インターネットを利用しない)◆
【地方会場】
郵送の場合:H26/1/6(月)~1/25(土)<消印有効>
宅配便の場合:H26/1/6(月)~1/28(火)17:00必着
持参の場合:H26/1/6(月)~1/28(火)17:00まで

【本学会場】
郵送の場合:H26/1/6(月)~1/28(火)<消印有効>
宅配便の場合:H26/1/6(月)~1/30(木)12:00必着
持参の場合:H26/1/6(月)~1/30(木)12:00まで

◆インターネット出願期間◆
【地方会場】
H26/1/6(月)~1/29(水)12:00まで
【本学会場】
H26/1/6(月)~1/30(木)12:00まで
詳細は募集要項で確認してください。

◆試験日◆
H26/1/31(金)・2/1(土)・2/2(日)[受験日自由選択制]

◆合格発表日◆
H26/2/6(木)

◆募集要項ダウンロード◆
●2014(平成26)年度募集要項(PDF:7.53MB)↓↓
http://www.kait.jp/admission/pdf/2014yoko.pdf

●2014(平成26)年度入試関係資料集(PDF:195KB)↓↓
http://www.kait.jp/admission/pdf/2014doc.pdf


※詳しくは、神奈川工科大学 一般A日程入試のHPをご参照ください。
http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

もう一つのフライトシミュレーター

以前、航空宇宙学専攻には、パイロットの訓練用フライトシミュレーターがあることをご紹介しました。

でも実はもう一つ、別のフライトシミュレーターがあるんです!

それがこちら▼
研究用 (2)

パイロット訓練用のフライトシミュレーターと違って、コックピットが再現されていると言うよりはモニタやキーボードがつながっているのがおわかりいただけるでしょうか?

実はこれ、研究用のフライトシミュレーターなのです。

飛行機の形状やスピード、回りの環境などが変わることによって、操縦のしやすさやパイロットの反応等がどのように変わるのかをシミュレーションできます。

そのため、様々なパラメータを打ち込むためのキーボードやシミュレーション結果等を確認するモニタ等がついています。

操縦の技術そのものを習得する訓練用、操縦のしやすさを科学的に解明する研究用、2つのフライトシミュレーターが完備されているのは、航空宇宙学専攻の特長の一つなんですよ!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

新年のご挨拶[追記アリ]

皆様、明けましておめでとうございます。

ライト兄弟が、飛行機による有人動力飛行に世界で初めて成功した1903年から数えて、昨年は110年目にあたりました。
2014年度は、多くの"世界初"に挑戦し、感動を呼んだ「はやぶさ」の経験を生かした小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げが予定されています。
その「はやぶさ2」の会議に、藤井研究室の学生が参加するなど、航空宇宙学専攻は空と宇宙の技術を研究しつづけています。

今年も神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙学専攻 公式ブログを
よろしく御願いいたします。

※「はやぶさ2」の会議出席の様子は後日、レポートいたします。どうぞお楽しみに!


お正月_03

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR