●航空宇宙実験プロジェクト~模型飛行機を作ろう!~  #4

4回目の授業では、主翼の制作に取り掛かりました。

1_201505222026559f7.jpg

主翼には、揚力が働くため、大きな曲げ応力が働きます。それは中心部で最大になるので、左右の主翼の接合部には十分な強度が必要です。
また、主翼が歪んでしまうと、思ったように翼の性能が出なくなってしまいます。

2_20150522202654bad.jpg

歪みが無いか念入りに確認しながら作業を進めていきました!


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

●2015年度 航空宇宙プロジェクト~高空風力発電~  #4

 4回目の授業では、各班の提案書の審査を行いました。作成してきた提案書を元にパワーポイントで発表を行い、TA・SAや先生からの指摘を受けました。

DSC04984.jpg

 各班とも、かなりしっかりとした提案書が作成できており、発表も良くできていたと思います。今後はこの提案書を元にプロジェクトが進んでいきますので、期待したいと思います。

DSC04987.jpg

DSC04994.jpg



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

●航空宇宙実験プロジェクト~模型飛行機を作ろう!~  #3

 3回目の今回は、前回作成した機体の左右の側面を接合する作業を行いました。
 今回製作する機体は、「トラス構造」という構造様式を用いています。この構造の特徴は、構造に加わる曲げ荷重を、軸力、すなわち引張荷重と圧縮荷重として受けるという点にあります。なので、機体にねじれや歪みがあるとうまく構造が軸力を支えることができず、負荷が加わった部分の構造が破壊してしまいます。
 また、機体の上部に主翼を取り付ける際に機体が歪んでいるとまっすぐに主翼が取り付けられなくなってしまいます。

1_20150522202400ef5.jpg

歪みが無いように仕上げるために悪戦苦闘していました。


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

●2015年度 航空宇宙プロジェクト~高空風力発電~  #3

 3回目の授業では、翌週に控えている提案書の提出に向けて、各チームの細かな今後の計画やバルーンや凧の大まかな設計などを行い、提案書を作成しました。

CIMG1243.jpg

 また、授業時間外ではLTA班が市販の凧を使用した実験を行い、フィールドで実際に実験をするイメージや、凧で持ち上げることのできる重量の確認などを行いました。

CIMG1220.jpg



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

●航空宇宙実験プロジェクト~模型飛行機を作ろう!~  #2

 2回目の授業では、いよいよ胴体部分の製作にはいりました。

1_20150515171300c61.jpg


 胴体を制作していく上で重要なのは、それぞれの部材がどのような働きをしているのかを考えることです。たとえば、胴体を前後に貫く、「ストリンガ」とういう部材は、操舵などにより飛行機に働く曲げ荷重を支える役目を担っています。なので、ストリンガを間違って分断したままの状態で組み立てると、荷重に耐えられず、壊れてしまします。

飛行機の構造を頭の中で描きながら、慎重に作業を進めていました!


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

●2015年度 航空宇宙プロジェクト~高空風力発電~  #2

 2回目の授業では、HTA班とLTA班の各班で、今後の計画について話し合い、計画書の作成に取り掛かりました。

CIMG1197 a

20150428125845.jpg


 全15回の授業内で、テザー型高空風力発電のシステムを作り上げるこのプロジェクトでは、製作や実験、最終回の成果報告までの綿密な計画が必要であり、SAやTAと細やかな相談を行い計画を立てていました。




----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR