ニュートン先生のリンゴの木&1ニュートン[N]のお話(1)-構内にあるニュートンのリンゴの木

神奈川工科大学のキャンパス内中央緑地公園のKAIT工房よりに「ニュートンのリンゴの木」があります。

リンゴの木

この「リンゴの木」、ニュートン先生の生家にあったリンゴの木から育てられた苗木で、7年ほど前に分譲植えされたものです。

ニュートンは、リンゴが木から落ちるのに月はなぜ落ちないのかという疑問から、万有引力を発見したと伝えられていますね。
このリンゴの木はその逸話のもとになった木なんですよ。

今年は多く花が咲いたように思います。

リンゴの花02

この頃は、その実も大きくなってきました。楽しみです。

さて、ニュートンといえば、ずばり「ニュートン(N)」という力の単位があります。
ニュートン(N)は「重さ」を示す単位です。
そうなると「1ニュートンは何グラム(の重さ)ですか?」という疑問が出てきませんか?

単位のニュートンについては後日、お話しいたしますのでご期待ください!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR