航空宇宙プロジェクト(永尾研5)-続・構造設計

 本日は設計の続きです。各班の進捗状況をお知らせします。

トラス(三角形の格子構造)チーム:
手計算の方は終わりが見えてきたので、途中からまったく方向性が見えないFEM解析に3人で挑みました。
自分たちで考えるモデルを描いてみましたが、どうやら間違っていたようです。TAからヒントを貰い、トラス構造の描き方は分かってきたのですが、うまく解析ができるのか?!
来週の授業でチャレンジします。

円柱チーム:
今日はメンバーが欠席していたので1人で作業を進めました。
1人だからといって作業を遅らせるわけにはいきません。締切りが決まっているし、WBS通りに進めるためには、メンバーのフォローをしなければなりません。
これがプロジェクトの大変な所です。
実際、今日は手計算を進めるのに精一杯でFEM解析はまったく手が付けられませんでした。

遅れを取り戻すためにも、来週は頑張らなくてはなりません。授業外でも作業を行う必要が出てきそうです。
欠席のメンバーに対して不満もあるとは思いますが、このチームの生徒は、プロジェクトにおいて一番大切な「スケジュール管理」について学んでくれたのではないかとTAは思います。

四角柱チーム:
トラス組がFEM解析をやるとの事で、少し見学をしましたが、基本的には1日中手計算を進めていました。
本を読んで設計の方針は見えていたので、淡々と計算をしていきます。途中分からないところが出てきたので、先生に質問をしに行き解決させました。
今日で一応手計算は終了です。あとは、FEM解析をやって結果を比べてみます!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR