13年度国際会議 第29回国際宇宙科学技術のシンポジウム(名古屋国際会議場)(29th ISTS) 29th International Symposium on Space Technology and Science, June 2-9, 2013(2)

6月5日(水)は、「テザーシステムと宇宙ロボット」という宇宙における重要な技術のテーマで講演会がありました。
司会は藤井教授で(楽しんでいますね。)首都大学東京の学生諸君の講演もありました。
カナダのマックギル大学ミスラ教授も参加されていて活発に議論されていました。

ISTS国際学会(13年度)03

夕方は、ポスター・セッションがあり、中村君が「日本刀を用いた小惑星サンプリング実験」、甘露寺君が「太陽発電衛星の振動制御」について研究をポスターで披露しました。

ISTS国際学会(13年度)04

写真は、ポスターの前で質疑をするミスラ先生です。テザー技術では著名な研究者なんですよ。

こんな著名な先生と直接、研究のことでディスカッションできるのが、国際学会のいいところです。
また、藤井研のローカル・ルールですが、いろいろな発表で受けた質問と、それに対して行った回答を後ほどまとめて報告することになっています。

講評は最終日7日(金)ですが、いずれももちろん”Good job!”. 講評を楽しみに
夕方同じ時刻に近くの熱田神宮で花火大会があり、終わり間際の少しですが花火を楽しみました。

ISTS国際学会(13年度)05


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR