航空宇宙プロジェクト(永尾研9)- 材料試験

本日のプロジェクトは、引き続きFEMを頑張る班と材料試験を行う班に分かれて行いました。FEMはいつも通りあまり進展していないので、材料試験に注目して進捗状況を報告します。
 材料試験は永尾研究室にある引張試験機を用いて行います。まず、TAに操作方法等、引張試験の一通りの流れを教わり、その後、自分たちで試験を実施していきました。

引張試験器使用中
供試体をセットしている様子

引張試験では、どのくらいの力で供試体が壊れるか、また、壊れるまでにどのくらい供試体が伸びたか分かります。そのデータを使って、設計に用いる材料データを取得します。本日のプロジェクトで材料データは取得できたので、参考データを用いて計算されている設計書を書き直すことや、FEM解析に本日取得した材料データを入力して解析されることができるようになりました。これにてほぼ、設計は終了と言える段階まで来たので、今後は自分たちで設計したものを作っていく段階になります。

プロジェクト締め切りまで、残り1か月!がんばれ生徒達!



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR