13年度航空宇宙プロジェクト-(藤井研12)巻き取り実験!

本日のプロジェクトはテザー射出実験を行いました。
要は実際に作った装置でテザーをきちんと射出することが出来るのか?ということの確認実験です。

実施する項目は3つ!
1.テザーボックスの上から滑車を使いテザーを引っ張り、徐々に重りを増やしていき、テザーがどのぐらいの重さで動き出すか(送り出し抵抗)を計測する。

2.テザーボックスの上に滑車を置き高い位置から5kgの重りを落とし、テザーが絡まないか?切れないか?を調べる。

3.藤井研が卒業研究で使用している『テザー送り出し装置(動画①)』を用いテザーボックス内のテザーがどのくらいのスピードで出ていくか(射出前と比べてテザーの質量が微小時間あたりどれだけ減少していくか?)を調べる。


各々、テープテザー、筒に巻きつけ縦に置いた紐テザー、自作のリール(横向き)に巻きつけた紐テザーの3パターン行います。テープテザーは従来の折り方で問題ないか?紐テザーはどちらのパターンの方が抵抗少なく射出できるか?を調べます。




 テープテザー            縦紐テザー
         図1.テープテザー                    図2.筒に巻きつけ縦に置いた紐テザー
                      
         
横紐テザー
       図3.自作のリール

授業の前々日から実験の準備をして当日に至りました。準備は万全!!と思われた今回の実験でしたがなかなか思うようにいきません。
これもガチンコのプロジェクト故の試練、ですね・・・(続く)


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR