13年度航空宇宙プロジェクト-(藤井研15)水平射出実験(1再)

本日のプロジェクトは、再実験!ロケットの水平射出実験を行います。
確認ですが、本実験では本番でロケットが異常な飛び方をしないか、テザーをつけて打ち上げるときの安全性を確かめるものとなっておりますに問題がないかを確かめます。前回の実験ではピアノ線をロケットにつけたリングに通して固定するというものでしたが、ピアノ線の固定に予想外に苦戦、実験をするに至りませんでした。

今回はピアノ線を針金に変えて再チャレンジ!今回は発射台のほうにも改良を加え準備万端です。今日は天気もは良く風もない絶好の打ち上げ日和でした。!!時間がたつにつれて気温もどんどんあがって汗がにじむような温度になってきました。
結果は...予想以上に準備にてこずるもなんとか発射することができました。!
水平発射

結果はしかし、ロケットはみごと終点までたどり着くもテザーとロケットをつなぐ糸が燃えて切れてしまったために、テザーは出発地点においてけきぼりになってしまいました。

次回の実験ではテザーとロケットをつなぐ部分に改良を施して成功してほしいですもう一度水平発射実験です。


さてさて、いよいよ切羽詰ってきました。ここがまさに正念場焦ればミスが増えてきます、。こういう時ほど余裕を見せて持って実験前の十分なチェックを怠らないように皆で確認しましたしましょう。
なお、本実験はモデルロケットの自主消費基準(http://www.ja-r.net/consumptionstandard.html)を順守するとともに、専門的な十分なハザード解析のもとに行っています。安易にマネすると危険ですのでご注意ください。


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR