13年度航空宇宙プロジェクト-(藤井研17)水平発射試験3回目

 今回のプロジェクトは、前回、雨のため中止した3回目となる水平発射試験を行いました。今回の実験では、以前の水平発射試験で針金をピンっと張ることが出来なかったことを踏まえ、針金の長さを半分の15mにし、エンジンも推力の小さい1/2A6-2エンジンを使用して行いました。

 針金を張る作業まではおおむね順調!しかし大学のすぐそばには真っ黒な雨雲が・・・
雨が降るのも時間の問題です。… 
そのせいか途中からプロジェクトメンバーにも焦りの色が見え始めました。


なんとか雨が降る前に予定していたスケジュールを消化することが出来ましたが、焦りのためかカメラのアングルを間違ったり、エンジンにしっかりとイグナイターが差し込まれていなかったりとイージーミスが多々、見られました。肝心の実験のほうも、ひもが焼切れたりして満足な結果が得られませんでした。
しかしながら、リチャード・パンドラー氏の言葉に「失敗は存在しない。フィードバックがあるのみ!」というものがあります。メンバー全員で今回の結果を十分に検討し、今後のプロジェクトではこういったミスが出ないように最善を尽くしましょう!

ロケット

なお、本実験はモデルロケットの自主消費基準(http://www.ja-r.net/consumptionstandard.html)を順守するとともに、専門的な十分なハザード解析のもとに行っています。安易にマネすると危険ですのでご注意ください。




----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR