13年度航空宇宙プロジェクト-(藤井研25) 垂直発射実験(再!!)

皆さんこんにちは。
最近ついに関東でも梅雨明けをしましたね。暑い日が続いていますが熱中症には気をつけてください。


さて今回の実験はテザーやひもなどを実際にロケットに取り付けて打ち上げる垂直発射実験です。本番の実験とほぼ同じ方法で行う『予行練習』のように考えていただくと分かりやすいかも知れません。展開装置や発射装置は以前の記事にある物を使用し、ロケットのエンジンも本番用のものを使いました。

実験当日は朝から雲ひとつない快晴。風もなく、打ち上げの条件としてはこれ以上望めないくらいの好条件。打ち上げ場所もかなりの広さがあるグラウンドを使用できたので、ロケットも回収しやすい。今までに無い好条件です。
 し か し
朝からの気温は30℃以上の猛暑。グラウンドには陽炎が立ち上り、立っているだけでも汗が止まりません。まだ7月上旬なのにもかかわらずセミの鳴き声まで・・・。
セミさん、仕事をするには早すぎませんかね・・・。

そんな中でもプロジェクトのメンバーは暑さに負けることなく実験を行ってくれました!
それぞれ順番にテープテザー・八の字式ストリングテザー・リール式ストリングテザーの実験を行い、前二つが成功、最後だけがテザーの絡まりのために安全装置が働き展開に失敗してしまいました。
ですが、安全装置がしっかりと働くという証明にもなったので、たとえうまくいかなかったとしても大きな成果にはなりました。

残る実験もあとは本番を残すのみ・・・。
ついにここまでたどり着きました。本番でもこの調子で頑張っていきましょう!


[広告] VPS



なお、本実験はモデルロケットの自主消費基準(http://www.ja-r.net/consumptionstandard.html)を順守するとともに、専門的な十分なハザード解析のもとに行っています。安易にマネすると危険ですのでご注意ください。



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR