13年度航空宇宙プロジェクト-(藤井研28)本実験 紐型テザー編

 今回も、前回のブログに引き続き、本実験について報告いたします。モデルロケットを用いたテープテザーの伸展実験は残念な結果に終わりましたが、気を取り直し、8の字式、リール式の2種類の紐型テザー伸展実験に臨みました。

まずは、8の字式紐型テザーです。
8の字式紐型テザーを取り付けたロケットは、発射と同時に勢いよく上昇し、最高高度は21mを記録! テザーも無事に伸び、結果として16.43mのテザーの伸展に成功しました!!

続いてリール式紐型テザーです。
リール本体の抵抗が大きく思ったほどの高度を得ることができませんでしたが、それでも11.65mのテザーの伸展に成功しました! 

28new

テープテザーの伸展失敗で落ち込んでいた現場の雰囲気も一気に明るくなり、「再実験では絶対にテープテザーを伸ばすぞ!!」との気運も高まり成功につながりました。
さあ残るは成果発表会だけです。最後まで頑張ろう!

なお、当実験はモデルロケットの自主消費基準(http://www.ja-r.net/consumptionstandard.html)を順守するとともに、専門的な十分なハザード解析のもとに行っています。安易にマネすると危険ですのでご注意ください。


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR