航空宇宙学専攻・宇宙クイズ(7)答え合わせ!

[問題]「宇宙エレベーターハンドブック」の執筆を中心的に進めているピーター・スワン博士は、子衛星の活用等によって、現実的な宇宙エレベーターの長さをどのくらいと言っている?

A. 約10万キロメートル
B. 約15万キロメートル
C. 約20万キロメートル

(正解)A.約10万キロメートル
詳しくは「[神奈川工大機械工学科 航空宇宙専攻★公式ブログ]宙(そら)をめざせ!」の記事
「子衛星があれば「ひも」の長さは調節可能-学生と考える宇宙エレベーター(20)」
等をご参照ください。

7問目答えあわせ


《緊急告知》

◆◇航空宇宙専攻、テレビ取材を受けました!◆◇
TV取材バナー

神奈川県広報テレビ番組「カナフルTV」に出演予定です。
放送予定はテレビ神奈川(3ch)にて!
9月29日(日)午前9時30分から10時!


こちらもお楽しみに!!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------


テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR