事前試験7【複数のパラシュートを打ち上げる】12年度航空宇宙プロジェクト(8)

↓この記事の続きです↓
事前試験6【複数のパラシュートを打ち上げる】


実験機による打ち上げ試験も最終段階に入りました。

今回の試験も前回同様、市販のモデルロケット(Big Bertha)2機に、「K」「A」の文字を描いた直径1メートルの大型自作パラシュートをそれぞれ搭載し、2機同時に打ち上げ。
それとは別に、小型カメラを搭載した観測用ロケットを、僅かに時間をずらして打ち上げて上空からの撮影を行い、映像を確認し本番に備えます。

前回の失敗を踏まえて、発射台に使用するロッドを新しい物に交換し、ゆがみが生じていないか確認後、打ち上げを行いました。

しかし、自作パラシュート搭載用モデルロケットにエンジンを挿入する際、エンジンの径が大きく、「K」の文字が描かれたパラシュートを搭載したモデルロケットのエンジンマウントが損傷。
そのため、自作パラシュート搭載用モデルロケット1機と小型カメラ搭載用モデルロケットの2機のみで打ち上げを行いました。

結果は・・・小型カメラ搭載用モデルロケットは綺麗に打ちあがり、鮮明な映像を撮影できました!
が、自作パラシュート搭載用モデルロケットが弾道飛行を行ったため、パラシュートの文字は撮影できませんでした。

自作パラシュート搭載用モデルロケットが弾道飛行を行った原因として、発射台のロッドにゆがみが生じていたことが考えられます。
次回は実測ですので、他の発射台を含めすべてのロッドを新調することにしました。

また、モデルロケットにエンジンを挿入する前に、エンジンの形状などを目視確認を徹底するようにします。

さて、次回はいよいよ実測・・・一体どうなることやら・・・?!




学生がロケットを飛ばす!航空宇宙プロジェクト関連記事
12年度航空宇宙プロジェクト、始動!
まずは手順を決める
事前試験1【パラシュートの形を決める】
事前試験2【文字を書く素材】
事前試験3【うまく開いたけれど?】
事前試験4【撮影の試験も開始!でも・・・】
事前試験5【一通り成功!でも課題が・・・】
事前試験6【複数のパラシュートを打ち上げる】





宇宙科学 ブログランキングへ

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR