■航空管制官になるため、研修中!(先輩からのレポート-5)

こんにちは、航空宇宙学専攻OBの戸田です。

航空管制官は、「生涯勉強」という言葉を、航空保安大学校に入学してからよく耳にするようになりました。
航保大での研修もなかなかハードなのに、現場に出てからも勉強するのか、と最初は驚きました。
しかし、空港によって地形や気象、キャパも全て違います。なので、航空管制官は現場に出てから更に現場に特化した訓練を重ね、”レーティング”という証明を得てようやく一人前の管制官になれるのです。

まさに「生涯勉強」が必要な管制官ですが、その分のやりがいがある職業だと思っています。

空の安全と守る誇りと責任を持って、これからの研修を乗り切っていきます!

今回5回に分けて管制官について書かせて頂きましたが、このブログを読んで頂いている方に、少しでも航空管制官という仕事に興味を持っていただければと思います。
ありがとうございました!Good day!

航空管制官になるため5
----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------
プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR