SPEC2013第5回宇宙エレベーターチャレンジ(3)-航空宇宙学専攻の学生も参加しました

今年の夏開催された宇宙エレベーターチャレンジに、夢の実現プロジェクトより予算をいただき航空宇宙学専攻の学生がロボット・メカトロニクス科の学生とともにチームを率いて参加しました。

今年は、最初に200メートルのテザーを6往復し、制御・機能・エネルギー効率・安全設計の4つ基準で評価し、安定して昇降できたチームのみが、高度1.2kmまでの昇降をするという「予選方式」で行われました。

今回のクライマー(機体)は、ターゲットに高速で追突しないように細かく速度を制御して安全に往復できるできるようにしました。

競技会02

しかし、今回の機体では安全面を重視してしまったために速度が出ませんでした。そのため、制限時間内に昇降することが出来ず、残念ながら予選から先に進むことができませんでした。

本年度は各参加チームのレベルが上がっています。本学としては残念な結果になってしまいましたが、志を同じくする者と切磋琢磨して、宇宙エレベーター実現の礎になりたいと思っています。来年こそ、頑張ります!


■「SPEC2013第5回宇宙エレベーターチャレンジ」の詳しい結果などは
宇宙エレベーター協会「SPEC2013クライマー昇降結果(詳細)について」
http://www.jsea.jp/technology/challenge/000423.html)をご覧ください。


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR