第38回 幾徳祭レポート(1)

2013年11月9日から10日の2日間、神奈川工科大学の学園祭「幾徳祭」が開催されました!
学生を中心に様々な企画で盛り上がった今年の幾徳祭、参加した学生からレポートが届きましたので、お送りいたします!

はじめまして。私たちは、藤井研究室でお手伝いをさせていただいている、機械工学科航空宇宙学専攻1年の笠井・丸山です。


幾徳祭では、サークルや部活が模擬店などを出したり、様々な研究室が研究の成果を発表したりしました。
研究成果の発表の一環として、夢の実現プロジェクト(通称:夢プロ)の中間発表も行われました。
「夢の実現プロジェクト」は学生が「ものづくり」にかける情熱を大学がアシスト(活動経費支援)する制度です。
ものづくりなどに関する意欲的で自主的な学生プロジェクトを公募し、年間で100万円を限度として活動資金が援助されます。
選ばれたプロジェクトは毎年、国際的な競技会やコンテストに出場するものが多く、今までになかったもの、よりよいものを創ろうという情熱が感じられ、中間発表では大いに盛り上がりました。

そのような中、私たち釣り部は、大判焼きと周辺で採れる魚についての展示を行いました。
学園祭では皆さんの想像どおり?女装やコスプレをする人も多く学園祭をさらに盛り上げていました。(詳しくは、幾徳祭レポート(2)で報告します。お楽しみに!!)

こんなふざけた感じではありますが、何ヶ月も前からみんながみんな幾徳祭を成功させようと準備し、頑張っています。
幾徳祭の後には打ち上げがあり、それも楽しみの一つです。これからも学業を頑張りつつも、楽しんで学生生活を送ろうと思います。

幾徳祭02
2013年度 幾徳祭
釣り部(金魚釣り)の様子

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR