飛行訓練だけでなく、パイロットの裏話まで聞けます!

航空宇宙学専攻の学生は、講義だけでなく、卒業研究など様々な場面でフライトシミュレーターを活用しています。
さらに、ベテランパイロット等から、その体験やノウハウを直接聞く機会も設けています。

先日ご紹介した、特別講義を担当された東福先生がその一例です。
先生は、高速ジェット機から大型輸送機までの多彩で高度な操縦技術の経験をお持ちです。
先生の話は、パイロットをめざす学生にはもちろんのこと、空と宇宙をめざす学生にとって興味深いお話でいっぱいでした。

ブルーインパルス

どんな話を聞いたのか、特別にご紹介いたします。

インパクトがあったのは、「曲技飛行では掃除が命!」というお話です。
ブルーインパルスの曲技飛行では背面飛行もします。
この背面飛行の時は、コックピット内のごみが頭の上に降ってくるのです。

通常の飛行では物体は重力でコックピットの下のほうに押し付けられています。ところが背面飛行の時は、上下逆さになっていて重力がまさにコックピットの床面から頭上(地面に近い方)に働くので、床に落ちているごみは頭上に降りてきます。

だから、飛行の前には掃除機できれいのごみを吸い取っておくのだそうです。日頃のわたしたちの行動と違っていて面白いお話ですね。

特別講義(6)-2

写真はアメリカへブルーインパルスが遠征した時に好評だったというスタークロスとバーティカル・キューピッドの演技を紹介いただいているところです。

他にも、高速ジェット機と、レシプロ機(プロペラ機)では離着陸の特性が異なるので、着地時の姿勢が違ってくること、また、地上滑走で方向転換するのも機種によってはいろいろな装置を使っていることなどは、様々な機体を操縦してきた先生ならではのお話。
パイロット志望の学生が、講義後も先生に張り付いて?!熱心に質問をしていたのも印象的でした。

講義等で飛行技術の訓練も行いつつ、実際に空を仕事の場とする一流の先生方のお話も聞くことができる-航空宇宙学専攻は、これから空を仕事の場とする学生をがっちりサポートします!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR