もう一つのフライトシミュレーター

以前、航空宇宙学専攻には、パイロットの訓練用フライトシミュレーターがあることをご紹介しました。

でも実はもう一つ、別のフライトシミュレーターがあるんです!

それがこちら▼
研究用 (2)

パイロット訓練用のフライトシミュレーターと違って、コックピットが再現されていると言うよりはモニタやキーボードがつながっているのがおわかりいただけるでしょうか?

実はこれ、研究用のフライトシミュレーターなのです。

飛行機の形状やスピード、回りの環境などが変わることによって、操縦のしやすさやパイロットの反応等がどのように変わるのかをシミュレーションできます。

そのため、様々なパラメータを打ち込むためのキーボードやシミュレーション結果等を確認するモニタ等がついています。

操縦の技術そのものを習得する訓練用、操縦のしやすさを科学的に解明する研究用、2つのフライトシミュレーターが完備されているのは、航空宇宙学専攻の特長の一つなんですよ!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR