ベテランパイロットが教鞭を執る (1)

航空宇宙学専攻では、以前ご紹介した「航空宇宙特別講義」のように、実際に航空宇宙分野でご活躍されている方々のお話をお伺いする機会がたくさん設けられています!
そんな中から、今回は「航空法概論」などを担当されている、武田攻良(コウリョウ)先生についてご紹介したいと思います。


武田先生は、成蹊大学工学部機械工学科を卒業後、日本航空に入社し、同社において、DC-8型機の機長・操縦教官、B767型の機長・操縦教官、さらに、ナパ乗員訓練所操縦教官等を歴任され、この間の総飛行時間は、14674時間という超ベテランパイロットです。

武田先生は、「パイロット」という職業に関して、誰にでもわかりやすく、時にはユーモアを交えながらお話ししてくださいます。
時には、英語の勉強の為に授業中に歌を歌うなんてことも!

そんな武田先生に今回、インタビューを行いました!
その模様は、次回以降のブログでご紹介します! お楽しみに!!

武田先生01
↑インタビューにお答えくださった武田先生

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR