ベテランパイロットが教鞭を執る (2)

日本航空に43年間勤務した武田先生。今回のブログからインタビューの模様をお伝えします。

Q) 日本航空時代の印象深いエピソードを教えてください
 
A) 私がパイロットとして勤務していた時は、今とは違い、機長の判断でコクピット内に乗客を入れることが出来ました。
もちろん会社(日本航空)もこれを認めていました。その際は、巡航飛行時にミニ航空教室を開いたり、今どのあたりを飛んでいるのか説明するなど、乗客の方とコミュニケーションを沢山、とることが出来ました。その時の会話は今でも覚えています。とても楽しかったですね!

 コクピット内に入れるなんて今では考えられませんね!
 次回のブログでもインタビューの続きをお送りします! お楽しみに!!

武田先生インタビューイメージ02
↑武田先生が機長を務めたボーイング767型機
(出典 http://www.jal.co.jp/aircraft/conf/767.html)

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR