ベテランパイロットが教鞭を執る (3)

 前回に引き続き、武田先生へのインタビューの模様をお送りします。

Q) 航空機パイロットをしていての裏話などを教えてください。
 
A) 私は43年間日本航空に努めていましたが、そのうち30年程度は航空機の訓練関係の仕事でした。私が教官として教えることもあれば、機種を変更するときなど、逆に訓練を受けることもありました。
私はDC-8→B767→セスナ→B767と操縦してきたので、その都度、訓練を受けました。みなさんが思っている以上に訓練に費やす時間は長いんですよ。

武田先生03
↑学生にセスナの操縦を教える武田先生。本物の!ベテランパイロットから直に操縦を教えてもらえます。

 次回のブログでもインタビューの続きをお送りします! お楽しみに!!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR