ベテランパイロットが教鞭を執る (5)

前回に引き続き、武田先生へのインタビューの模様をお送りします。

Q) 教官冥利につきる、という話があれば教えてください。
 
A) 神奈川工科大学でいえば、航空管制官として間もなく研修期間が終わる卒業生の一人は熱心に私の授業を聞いてくれていましたね。

また、日本航空が出資していたエアフライトジャパンの仕事を手伝っていた時は、パイロットの推薦なども行っていました。
その推薦が良かったかどうかは、そのパイロットが機長になって初めてわかります。
一人のパイロットが機長になるまでの期間は、平均すると10年くらいかかりますから、結果が出るまで長い時間がかかります。

そしてつい先日、その時に推薦したパイロットが、JAL Expressで機長になりました!
そういう話を聞くととてもうれしいですね。

武田先生05
↑フライトシミュレータでデモ飛行を披露してくださいました。

 次回のブログでもインタビューの続きをお送りします! お楽しみに!!

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR