教えて!藤井先生-宇宙エレベーターの機構(4)

Q.
逆転の発想で周囲の環境に合わせて自律的にまっすぐな形をキープするテザー、なんてものはないのでしょうか?


A.
宇宙エレベーターのような非常に長いテザーの運動の制御は、他の人工衛星の邪魔にならないことなど宇宙での運用にとっても非常に大切な問題です。
専門的には数個の固まりからできているものは集中定数系と言います。
しかし、非常に長いテザーのように連続した長いシステムは分布定数系と呼ぶのですが、制御するためのセンサーやアクチュエーターが集中乗数系なので制御は難しくなります。
分布定数系のセンサーやアクチュエーターの開発や、波動吸収制御などの新しい制御技術の開発が望まれます。


◆一般B日程入試、センター方式B日程入試、2月5日から願書受付!◆
詳しくはこちら↓↓
一般B日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/generalB.html
センター方式B日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerB.html



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR