教えて!藤井先生-スペースデブリが衝突するリスクと対策

Q.
宇宙エレベーターにスペースデブリが衝突するリスクと対策について教えて下さい。(Yさん)


A.
高度350 kmから1400 kmくらいまで(ウィキペディアによる)の低軌道ではリスクは非常に大きくなります。
しかし、今後のデブリの数の増加、もしくは、デブリ除去の効果、によって異なりますが危機性の程度は検討することができます。
テザーの形状を薄くて幅広いテープ状にすることで、薄い方向では衝突しにくく、広い幅の方向ではダメージを受けた時にすぐに切れないようにするなどの工夫が考えられています。

デブリ衝突

図は観測ロケットS520-25号機で使われ、現在ESAで6kmまたは10km宇宙で伸展させるBETS(ベア導電テザー衛星)計画でも使われる予定のテープテザーの写真で、実際にデブリの模型を高速で衝突させたときの損傷を実験したものです。(BETS Meeting:2012年12月独ブレーメン。)
衝突した一部に穴が空いていますが、切断には至っていないことが分かります。


◆センター方式B日程入試、願書受付中!◆
詳しくはこちら↓↓
センター方式B日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerB.html



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR