航空宇宙学専攻の1年-6月

6月には、13年度国際会議 第29回国際宇宙科学技術のシンポジウム(<29th ISTS> 29th International Symposium on Space Technology and Science)が開かれ、上井君、遠藤君、中島君、中村君、甘露寺君、小林君の6人が参加しました。

ISTS国際学会(13年度)01
(シンポジウムで発表する中島君)

また、航空宇宙プロジェクトの様子が「高校生新聞」(株式会社スクールパートナーズ)に掲載されました。

新聞

航空宇宙プロジェクトはいよいよ佳境に・・・
ここにきてスケジュールから遅れてしまうことも出てきました。
FEM解析に思わぬ苦戦を強いられ、設計が遅れてしまうとか・・・
図面に間違いがあり、工作をやり直すことになったりとか・・・

13年度航空宇宙P(藤井研)10_テザー班02

天候に恵まれず、試験が先延ばしになったこともありました。
それでもプロジェクトは進みます。ゴールに向けてメンバー全員頑張りました!
改善は技術的な面ばかりではありません。
スケジュール管理や仕事の進め方なども改善します。
そのあたりが「プロジェクト」たる所以(ゆえん)ですね。


◆センター方式C日程入試、願書受付中!◆
詳しくはこちら↓↓
センター方式C日程入試http://www.kait.jp/admission/university/details/centerC.html


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR