航空宇宙学専攻の1年-12月

仮配属者も決まり、学生たちは年内最後の活動に向かいます。

12月26日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパス(宇宙科学研究所:ISAS)で行われた「はやぶさ2」に関する会議に、藤井先生と藤井研究室の学生8名が参加しました。

JAXA01.jpg

藤井研究室では、小惑星探査のためのサンプリング手法の研究を行っています。
そこで、小惑星探査の一大プロジェクトである「はやぶさ2」の会議に出席し、「はやぶさ2」そのものへの理解を深め、今後進めるサンプリング手法の研究に活かすことが、とても有効な学びの手段だと考えたことが、今回の参加の理由です。

実際に進んでいるプロジェクトの雰囲気を味わい、その熱いやりとりに圧倒された学生たち。
この経験は、今後進める小惑星探査のためのサンプリング手法の研究に大いに活かされることになるでしょう!

*****
航空宇宙学専攻の1年を駆け足で振り返ってみました。
4月から入学してくる、新しい仲間を私たちは待っています!


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR