●14年度航空宇宙プロジェクト テザー型風力発電(3)

 第4回目のミーティングでは、提案書もおおむね仕上がり各自の製作や設計作業などが本格的に始まりました。

 凧班では、購入した凧などが届き風洞実験用に製作する凧の設計が始まりました。またそれと同時に風洞実験の提案書の作成も行いました。

1

 そのほかのバルーン班など各班もそれぞれ設計や製作などが始まり、実験に関してや共用箇所の仕様の打ち合わせなどを行いました。また、風車は垂直風車にすることになりました。
まだまだ検討することが多いのですが、プロジェクトが本格的に動き始めそれぞれの役割を頑張ってゆきます。
 
2

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR