●14年度航空宇宙プロジェクト テザー型風力発電(5)

第6回の今週は、風車班では風洞実験用の風車が出来上がり、風洞実験を行いました。また、凧班でも風洞実験用の凧が完成し、風洞実験により揚力と抗力の測定を行いました。そして、実験データの解析等を行い課題も多く見つかっているようです。

あ

 バルーン班は今回機体の製作に入る予定でしたが、材料の到着が遅れたため製作が少し遅れているようです。

い


各班で実験や機体の製作などを行う中で、本実験に向けた課題やスケジュールの調整など、それぞれが忙しくなってきました。

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR