●14年度航空宇宙プロジェクト テザー型風力発電 (11)

第12回目の今週は、バルーン班・凧班共に本実験を行いました。バルーン班の実験では風の影響が予想以上にあり、安定して浮かせることが出来ず発電を行うことが出来ませんでした。

77.jpg

また、凧班では前回の実験結果から凧を改良し実験を行いました。凧班は予想以上に安定して飛行させることはできましたが、飛行させるために助走する必要があるために風車の回転を地上に伝えるテザーの調整が難しく、残念ながら発電を行うことはできませんでした。

76.jpg

 これらの実験から、風や突然の雨など天候を考慮して決められた時間内に実験を行う事の難しさや、手順良く実験を進めるためチームワークの大切さを一層実感しました。

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR