●14年度航空宇宙プロジェクト テザー型風力発電(12)

 第13回目の今週は、バルーン班・凧班ともに次週行われる成果発表の為の発表練習を行いました。これまでに行った実験結果などをまとめて発表の予行を行ってみましたが、実際に発表を行ってみると、説明が不十分な部分や時間の調整など多くの改善点が見つかりました。また、これまでの実験のデータ、細かく分担して行ってきた部分を班でまとめることのむずかしさを実感しました。
 次回はついにこのプロジェクトの最終回である成果発表会なので、今回見つかった改善点を直し、万全の状態で挑みたいと思います。

あ

----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR