●航空宇宙実験プロジェクト~模型飛行機を作ろう!~  #3

 3回目の今回は、前回作成した機体の左右の側面を接合する作業を行いました。
 今回製作する機体は、「トラス構造」という構造様式を用いています。この構造の特徴は、構造に加わる曲げ荷重を、軸力、すなわち引張荷重と圧縮荷重として受けるという点にあります。なので、機体にねじれや歪みがあるとうまく構造が軸力を支えることができず、負荷が加わった部分の構造が破壊してしまいます。
 また、機体の上部に主翼を取り付ける際に機体が歪んでいるとまっすぐに主翼が取り付けられなくなってしまいます。

1_20150522202400ef5.jpg

歪みが無いように仕上げるために悪戦苦闘していました。


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR