●2015年度 航空宇宙プロジェクト~高空風力発電~  #7

 7回目の授業では、凧班は風洞実験、バルーン班は予備実験用の機体作成を行いました。
 今回バルーンの材料として使用するのは、アルミ蒸着フィルムという薄いフィルム状のアルミです。このフィルムを熱で溶かして蒸着し、機体を形作っていきます。

IMG_20150529_142550.jpg

一方凧班は、本学のゲッチンゲン式風洞と六分力天秤を使用して風洞実験を行いました。
風速と迎角を変化させ、揚力や抗力、縦揺れモーメントなどを計測しました。

IMG_20150526_183906.jpg

次回の授業では、プロジェクトの中間発表となる確認会議を行います。
お楽しみに!!


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR