●航空宇宙実験プロジェクト~模型飛行機を作ろう!~  #12

12回目の授業では、風洞試験の結果をまとめる作業を行いました。

 まずはじめに、ベルヌーイの式や動圧など簡単な空気力学の講義を行い、そのあとエクセルを使用して、データの解析を行いました。

 2_20150801204107685.jpg
 
 揚力係数、抗力係数は飛行性能を示す重要なパラメータで、それから多くの性能を評価できます。
 その一つに、最小抗力速度を知ることができます。これは、飛行状態において抗力が最小になる速度で、
 最適滞空速度とも言われ、旅客機に例えると一番燃料の消費が少ない速度のことです。

1_20150801204105db2.jpg

そのようなパラメータを用いて結果に関して考察し報告書の制作を行いました。


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR