●航空機ができるまで  ~航空宇宙機設計 #1~

 前期にプロジェクト学習を終えた航空宇宙学専攻3年の学生は、後期になると航空宇宙分野に関する設計・開発を学ぶ「航空宇宙機設計」の授業に取り組みます。
 この講義は、航空機、宇宙機それぞれ実際に現場で設計に従事してきたプロフェッショナルの先生にご指導いただく、大変貴重な講義となっています。宇宙機パートは、本学教授であり、JAXA等にて様々な宇宙機の開発・設計に従事されてきた永尾陽典先生、航空機パートは、川崎重工業にて様々な航空機の開発に従事され、P-1/XC-2の開発では、チーフデザイナーとして中心的な役割を果たされた、本学客員教授の久保正幸先生がそれぞれご担当されます。

 第1回目の授業では、久保先生から実際に航空機の概念設計に関するお話があり、そのあと、概念設計の出発点となる要求性能を決める作業を行いました。

1_20151021151324f4e.jpg

次回以降の講義では、いよいよ本格的な概念設計に取り掛かります!
お楽しみに!!


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR