●宇宙に行って帰ってくる  ~航空宇宙機設計 #7~ 

 7回目の授業では宇宙機パートのまとめとして宇宙往還機について取り上げました。

 宇宙往還機は、その名の通り「宇宙に行ってそのまま帰ってくる」宇宙機です。代表的なものとしてNASAのスペースシャトルがあります。宇宙往還機は機体を使いまわすことができるので、スペースデブリを増やすことなく宇宙に行くことができる理想的な宇宙機です。
 しかしながら、1つの機体で宇宙へ行き、その機体で再突入をする必要があるため、技術的課題が多くあります。その最たるものとして耐熱材料の問題があります。空力加熱により再突入の際は2000℃近い高温に機体はさらされます。その中でも耐えることができる材料が必要なのです。耐熱材料に関しては研究が盛んにおこなわれており研究成果が期待されています。

1_201512172107564ab.jpg

宇宙往還機に関する講義のあとはまとめとして試験を実施しました。
次回は航空機パートに戻り上昇性能の計算を行います。



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR