●航空宇宙プロジェクト テザー型風力発電2016 #6

第6回目の授業では、自分たちの考えた設計に関して発表する、設計会議を行いました。浮体班は浮体の構造や骨組みの位置、必要なヘリウムガスの量の計算などを、風車班は風車の大きさや翼の形、ブレードの枚数などについて発表しました。全員でディスカッションしながら、よりよい設計にしていきます。次回以降、本格的に製作
作業に入ります。

DSC05695.jpg

DSC05704.jpg


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR