FC2ブログ

静止軌道より低い場所は低重力-KAIT式宇宙エレベーター構想(1)

さて、地上から静止軌道までの間は、地上から離れるに従って重力が低くなります。
そのため、「地上にいるときより体が軽くなる」、「ものが飛びやすくなる」ということが起こります。

その特徴を利用して、例えば低重力競技場をつくってみたらどうでしょうか?
ボールは重力が低いほど飛距離が伸びますから、野球やゴルフなどはビックリするほど球が飛んで爽快!
地上では難しかった宙返りだって、低重力ならば楽に出来ると思いますので、「オリンピックの内村航平選手と同じ技がやりたい!」と思い立ったら低重力競技場にGo!(笑)

0.1から0.9G(ちなみに地上は1G)まで、様々な重力の中で遊ぶことができると面白いかも知れませんね。

そのうち、低重力を使った新しい遊びが開発されることは間違いありません。

低重力サッカー2
低重力サッカー!?イラストはイメージです


----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR