静止軌道衛星の軌道保持-宇宙エレベーター特別教室(9)

静止軌道にある衛星は、地球の扁平性や、太陽輻射圧(Fig.1)などの影響を受けてずれ
るためスラスターによって軌道を保持する必要があります。

●21Fig1太陽輻射圧による軌道変動

Fig.1 太陽輻射圧による軌道変動

軌道保持のためには、経度(東西)位置保持、軌道傾斜角(南北)位置保持、そして、離心率補正などがあります。

21shiki.png
●21Fig2経度(東西)方向位置保持の位相空間上の軌跡


テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR