宇宙でライダーを動かすための課題―宇宙エレベーターの最新研究(9)

地上でのライダー上昇実験は進んでいますが、宇宙での実用においてはまだまだクリアすべき問題点がたくさんあります。
例えばエネルギーの供給方法をどうするのか、エレベーターを動かしたときに発生する熱の放散方法などの、宇宙の真空環境等の影響をどのように解決するのか、さらに、新しい駆動方法を考え出す必要があるのではないか―

地上では当たり前のように出来ていたことでも、宇宙環境では全く違う解決方法が求められますが、これらの課題はこれから解決していくことになるでしょう。

例えば、ライダーの駆動方法に「リニア―モーター」を使う方法も考えられています。日本は世界に誇る新幹線の技術がありますので、これを応用することも考えられます。
銀河鉄道999の発想もありますね。宇宙エレベーターに関して、日本技術がここにも活躍できれば素晴らしいですね。

このような努力が将来の宇宙エレベーターライダー技術のもとになることは間違いありません。興味のある方は日本宇宙エレベーター協会のホームページをご覧ください(http://www.jsea.jp/)。

テザーを登るライダー
画像提供:JSEA(日本宇宙エレベーター協会)http://www.jsea.jp/



----------------------------------------------------

宇宙科学 ブログランキングへ
----------------------------------------------------

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIT

Author:KAIT
神奈川工科大学機械工学科 航空宇宙専攻のブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
QRコード
QR